2018年03月08日

国際女性デー奈良県集会  経済労働委員会 そして誕生日

今日は誕生日でした。子どものころに友人が有名人と誕生日が同じと自慢していたので私も調べてみると国際婦人デーでした。議会の開会中のためこの間ほとんど集会には参加できませんでしたが、今日は午前中時間が取れたので行ってきました。会場はあるれんばかりの人人。一人一人の声と行動が平和をつくるというテーマで川田忠明、日本平和委員会常任理事 のお話でした。
 3000万人署名は自衛隊をアメリカと一緒に戦争させないための署名、自衛隊に戦争させない署名 改憲を急ぐことに反対の人ならだれでもしてもらえる署名 と全国の取り組みを紹介。
北朝鮮の問題では核が抑止力にならない。核で脅せば相手が反発の繰り返し、南北対話での合意に対してマスコミは過去に裏切ったからどこまで信じられるかというけれど、過去の時は核をやめればアメリカが支援することが約束だったがアメリカは支援しなかった。抜け道のない合意づくりが大事。釣り人は、いったん魚を逃がしたら今度はどうやって釣ろうかと考える。それだけで釣りをやめることはしない。
北朝鮮は現体制と、国の安全や自分たちの体制が転覆させられない保障があれば核を持つ必要はないと言っている。武力衝突はダメの一致点で平和運度を広げることが大事。 time’s up もう終わりにしよう。

経済労働委員会では、NAFICの定員がなぜいっぱいにならないのか、森林環境報告者、高等職業訓練所のクーラー、食肉センターを取り上げました。

nafikでは通学バスを従来桜井からだけでしたが橿原神宮からも運行する、調理師免許や高い入学交差量については今後検討するとのことでした。
高等職業訓練センターは今年度クラー設置予算が付きましたので夏に間に合うようにと意見。課長はできるだけ早くつけると約束。
食肉センターは提言が出てから5年来年で6年。いろいろ問題がある、今でも3億円が県費補助。大和牛は食卓に上がってこない。全国では屠場が199か所から150か所に減少。畜産振興も含めてあらゆる角度から検討すべきと提案。部長は検討することを約束しました。また経済労働委員会で県内調査に行くことを委員の皆さんに提案したところ合意をしていただきました。
posted by みっちゃん at 21:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp