2018年04月08日

王寺町義務教育学校問題 御所支援

王寺町幡野議員と、訪問してきました。
義務教育学校の小中一貫校を作る計画ですがそれによって王寺北小学校が廃校になる予定です。
周辺に家を建てて移住されてきた若い方々は、小学校、幼稚園、大学に囲まれたまさに文教地区。
その環境でわざわざここに来られています。
王寺町では設計の概要が示されていますが、1000人を超える規模の学校を今の王寺中学の所に集めてやるには手狭になり急傾斜地で危険なところを切り開くことが必要になります。
いろいろお話をきくとよくわからないという意見が多く、なんとなく靄ついていますが決まってしまうのかな仕方がないのかな、でも遠くまで子供を通わせたくないという意見が本音です。
北小は不登校が1人もいないという学校で地域の学校ボランティアも盛んな安心して通わせることができる菅らしい学校です。40年先まで人口が変わらない見込みの中で今の学校をリニューアルしていく方が、広さや通学の安全を考えても、また費用面でも経費節減になります。

午後からは15日から始まる御所市会議員選挙の応援に行ってきました。
新人の川本まさきさんは元県の職員で組合の役員の長い間続けてこられ、すぐに役に立つ人です。
少し寒い日でしたが10か所で宣伝。葛城さんの新緑や、芝桜が見事でした。
公共交通の予約制のデマンドタクシーの要望が大変大きくその実現のためにアンケートや署名に取り組んでいます。
posted by みっちゃん at 21:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp