2018年04月15日

今日から御所市会議員選挙  葛城市9条の会長谷川義史さんの絵本ライブ 

朝から雨
御所市会議員選挙の出発式に参加。共産党2人の候補者の出発式に掛け持ちで挨拶。
1名オーバーの少数激戦です。
葛城山に霧がかかって幻想的でした。
現職候補は4年間地道にやってきたことで多くの方の信頼を集めて雨の中でも出発式に参加してくれました。
新人候補は元の職場の皆さんや地元の人などたくさんの応援があり、議会に送ってもらえればすぐに役に立つ人です。
今の政治に皆さん怒りを感じていますが、いま選挙ができるのは御所市。安倍政治NO-の声を日本共産党にと訴えました。

河合町の第2小学校が1年生87にもかかわらず支援学級に8人だからとのことで44人と43人の2クラスとききました。40人学級が基本になっているときにこれはおかしいですね。

葛城市の歴史博物館あかねホールで、葛城9条の会主催で長谷川義史さんの絵本ライブがありました。
主催者あいさつでは実行委員長の方が自分の体験談を話してくれて、小学校2年で終戦。学校の先生が何度もいいから生活に身近なものの絵を描くように宿題が出されました。家にあるのは戦車や飛行機の図鑑など、そのかなならゼロ戦を書いて持っていったら、参観日に先生がお母さんに、武器を捨てて平和になった国でもっと暮らしに身近なものを書いてくるようにといわれ、考えてウスイエンドウ豆を書いた。
初めて平和になるということは日々に暮しを大切にすることだと感じたと言葉を詰まらせて話してくれました。
長谷川さんはユーモアたっぷりに絵本を読んでくれて自分や身近なものかた長い人類の歴史や世界を敢為させてくれて平和の大切さをじんわり伝えてくれる素晴らしいライブでした。
驚いたのは会場が満席で子連れの若いご夫婦が多かったこと。
わたしも、僕がラーメン食べているときの絵本を買って帰りました。
posted by みっちゃん at 22:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp