2018年04月30日

わが身を守るワークショップ 治安維持法の犠牲者から学ぶ会

朝から赤旗の集金に行ってきました。
新聞のおすすめに行ってきましたが、介護など抱えあて大変な状況であることがわかり生活相談に乗ってきました。

香芝の公民館でいざというときわが身を守るワークショップのお誘いをいただき、冒頭だけ参加させていただきました。
たくさんのお母さんが子供連れで参加。
関心の高さがうかがえます。種子法について奈良県はどうなっていますかときかれまs

第3回治安維持法犠牲者から学ぶ会に参加。奈良県初の女性議員で下田村会議員を2期務めた石垣スエノさんについて紹介させていただきました。和歌山日赤の時に施術患者(今の生保)は酸素の使用ができなかったのですが石垣さんはみな同じ人間と院長に掛け合って使用を認めてもらいました。それがきっかけで日赤を首になり治安維持法下で逮捕され拷問にかけられました。下田に戻ってからは赤い産婆さんとして慕われ貧しい家の子供にミルクやオムツを届けました。石垣さんからは議員の大先輩としてもいろいろなお話を聞かせていただきました。
DSC_0607.jpg
長谷川テルさんをたたえた歌(希望の鳩ヴェルダ・マ〜ヨを蟻の会合唱団の方が歌ってとても素敵な元気が湧いてくる歌です。治安維持法は一番人間として大切な自由や人間の尊厳を求めた人を弾圧し政府に逆らったらこんな目に合うという見せしめを行いましたが、国は治安維持法が廃止されているにもかかわらず何の保証もありません。国会賠償を求めて運動しています。
明日はメーデーですが2015年NPTに行ったときにシカゴのメーデーに参加しました。シカゴでは労働者の弾圧事件があり、後からそれが間違っていたことが割り、その墓石にシカゴ市長の反省のことがば刻まれていました。
帰りに二上博物館に立ち寄ってボランティアの方から丁寧な説明をしていただきました。
posted by みっちゃん at 20:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp