2018年06月11日

第69回植樹祭に参加 福島に行ってきました

10日に植樹祭があり、前日からチェックを受ける関係で9日から福島に行ってきました。
東京で以前から行きたかった、奈良県が白金台にオープンしたときのもりのレストランにお昼を食べに行ってきました。
場所が表通りから入ったところで少しわかりにくい感じでしたが写真を見ていたので建物の外観から、わかりました。土曜日のお昼のランチタイム。テーブルの8割はお客さんが入っていました。全員女性。
接客も丁寧で、食事も奈良の食材をうまく使っておいしいものでした。
知る人ぞ知るということでしょうか。 facebookに紹介したら、奈良の野菜が東京で食べられるなら一度行ってみますという意見が寄せられました。㏚不足のような気がしました。クルミの木の雑貨屋さんは奈良のいいものが並んでいましたが値段がそこそこのかんじでちょっと買おうかとしては手が出ない感じがしました。

福島は雨。奈良県から6名が参加。台風が近づいていて植樹祭が心配になりました。朝は6時からチェック。7時にバスが出発して南相馬市の太平洋沿岸に沿ったところに幅200メートルの防風林を植えていく壮大な計画です。
109という番号のところに黒松の木を植樹させていただきました。
本番では雨が全く降ることなくよかったです。
天皇皇后両殿下が現職天皇としてのお仕事は今回が最後になります。
高校生がとても元気で、自分たちで復興させるという思いが伝わっていました。福島は高村光太郎です。智恵子抄の、千恵子は東京に空がないという、ほんとうの空が見たいという、安達太良や直山の上に毎日見ている青い空が、千恵子のほんとうの空だという。
原発事故で故郷を奪ったこの地や空を本当の空を取り戻そうという創作ダンスが心に残りました。
パネル展でも、放射能に汚れた木からガスを出すとガスが無害化になっているという研究。
など、現実を見つめそこから新しいものを生み出していこうという歩みが始まっていました。

posted by みっちゃん at 21:29| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
× 千恵子
○ 智恵子

よろしく
Posted by 通りすがりの者ですが at 2018年06月12日 18:24
無視ですか。
Posted by 通りすがりの者ですが at 2018年06月18日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp