2018年07月11日

西日本大水害救援募金活動

朝から五位堂駅で八尾議員と救援募金活時取り組みました。朝の忙しい時間になかなか入れてもらえませんが最初に入れてくれたのは2人の女子高生。お財布からお小遣いを入れてくれました。お母さんにお金を渡してもらって入れに来てくれる人もいました。

新婦人の集まりによんでいただき、県政の報告会をさせていただきました。地元の要望も出されて、別所のところの信号機のところの植え込みが茂って確認できないため前に出て変わるのを待っているとのこと。香芝市になるため終わってから申し入れをさせていただきました。農政土木管理課の担当者が、現場を見て改善しますと言っていただきよかったです。
高齢になってくると様々な心配が出てきます。車に乗れなくなった時の移動手段は、引きこもりになるのでは。パートで働いて家のローンを払ってきたが主人がなくなって家が残った時何のために家を買ったのかと思ってしまうとのこと。年金で安心して入れる施設が欲しい。子供の結婚のこと孫のこと、自分の体のこと。話は尽きません。絵本を持って行ったので「ゆうだち」、と「あいうえおのき」を読ませてもらいました。
絵本の読み聞かせはどこでも歓迎されますね。

夕方から王寺駅で生駒郡と北葛城郡で救援募金活動。大勢いると皆さん協力してくれます。カンパ箱を持って数人が並んでいると順番にワンコイン筒入れてくれる人もいてうれしいですね。死者が160人を超え50人もの方がいまだに行方不明です。現地では人手とお金が必要とのこと。今日は30651円があつまりました。たくさんのご協力ありがとうございました。
帰りに王寺駅に先日の申し入れの回答をいただいたことにお礼を言ってきました。
posted by みっちゃん at 22:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp