2018年09月28日

今日から予算委員会

今日から予算委員会が始まりました。
今日は歳入、総務部、産業雇用振興部、農林部、午後から福祉医療部。医療介護保険局、医療政策局、子ども女性局。の審査でした。全分野に意見が言える絶好のチャンスですが、準備が大変です。奈良県の地域別診療報酬はやっぱりおかしい。国が示した5年後の医療費は、適正化計画後の数字でした。奈良県の人口の6倍以上もある大阪でさえ適正化計画をして下がる医療費は300億円、奈良県は適正化ですでに下げてある国の医療費よりさらに432億円も下げ2023年に4183億円の目標より医療費が上がっていれば奈良県だけ診療報酬を下げる計画。国保の広域化も奈良県が最初、地域別診療報酬も奈良県が最初。国保では広域化になって37市町村のうち32市町村が引き上げの見込み。負担を増やして、給付を減らして、持続可能な制度のためと言っていますが、県民生活がこれでは破綻してしまいます。宮本議員が質問していた平群の小菊の選別の機械の導入でプッシュ質問。県は「します。」と答弁。2日まで体力勝負です。
風呂敷が大活躍です。
posted by みっちゃん at 21:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp