2018年10月07日

リレー・フォー・ライフ

今日は広陵町民運動会の予定でしたが昨日の雨でグランドコンディションが悪く中止。昨日から連絡をいただいていたので朝はちょっとゆっくりできました。
おかげさまで依頼されていた、王寺民報、上牧民報、講演会ニュースの原稿完成しました。

リレーフォーライフが今日は行われると聞きましたので、やはり行っておこうと参加。天理のコフフンに行ってきました。いつもより参加が少なかったのですがあけぼの会の旗を持ってサバイバーとして行進させていただきました。毎年行進できることで、今年も生きていることを実感します。

若い人が増えていたことや県庁の職員さんも行進して様々な人の支えがあると改めて感じます。
若草の会から声をかけていただき、テントにお邪魔、会員さん手作りのケーキをいただきミーティング。
皆さん若々しくて、ここにきている人は若々しくて目が輝いている。と。
ご家族を亡くした方も。男性の家事労働についても話が弾みました。自分でできることは将来にとっても大切なことです。抗がん剤の手足のしびれは皆さん共通の悩みでした。このような積み重ねの中で免疫治療などノーベル賞受賞が生まれてくるのだと思います。

家に帰ると運動会のお弁当が届けられていました。役員さんは大変ですね。
孫の友達がやってきて、裏に基地を作っていなくなったと思ったら、カニを捕まえたりかまきりの卵を産むところを観察していたようです。男の子が5人もあつまるとにぎやかなこと。ゆっくり食べようと焼いたバウンドケーキもあっという間になくなりました。

生活相談。
明日もう1日お休みです。
posted by みっちゃん at 19:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp