2018年10月22日

与えられた議席で要求実現しました

県会議員になって実現できたことをまとめるようにと言われて、うーんと思い出しました。
皆さんと一緒に、何度も何度も要望を続けて実現したこと。
議会で提案したことが実ったこと。
いろいろ頑張っても、どうにもならなかったこと。
一番大事なことは困っていることに心を寄せることかな。決まる前に提案していくと変な方向にならずに済むことも。

この間の成果
子どもの医療費、毎年予算組み替えを出して中学校までの医療費の窓口無料を提案し続けてきました。現在奈良県は中学卒業までの医療費の負担を実施、ただし窓口でいったん払って月500円以上が払い戻しです、これも自動償還になりました。来年8月からは小学校入学前までの子供の医療費の窓口500円負担で書かれるようになります。
総合周産期母子医療センター実現
大淀の妊婦さんたらいまわし問題を機に奈良県で安心して子供が産めるようにと運動
ドクターカーで救急搬送

がん対策の推進
がん条例、がん治療放射線治療が遅れていたが大きく前進、検診率引き上げ
がんと向き合う日の定着
救急医療
医大に救命救急センター実現 ドクターヘリ

医師看護師確保

医師確保奨学金制度
西和医療センターに看護学校

ホスピス

働き方改革
一晩中電気が消えない県庁、自らのタイムカード確認システム、長時間労働、
残業時間が縮小

大和川総合治水対策
57年豪雨で日本共産党がためる対策強化を提案、田んぼダム、大和川に遊水池
河川改修 高田築山河川工事 ため池の改修( 大門ダム) 
乱開発ストップ、遊水池3000平方メールから1000uの開発に義務付け
高田のアンダーパスの改善

不正をなくす
ヤマトハイミール中小企業高度化資金の20億円問題追及 県は請求すべきと判決
緊急雇用対策事業
インターネット事業不正問題で、県は国に返還

中学校給食
9年前実施率51%から、ほぼ100%に 、全国でも遅れていた奈良県でしたが中学2年の男子の体位がワースト2だったことから、成長期の中学生にバランスの取れた給食の実現を求めてきました

就学援助の入学金の金額の引き上げと入学前支給が拡大
入学準備金に金額が少なくしかも支給が入学後6から7月だったため、貧困家庭ではその間の性格が困難だった

子ども食堂 県の補助拡大
県の補助金制度を作らせ金額を増やすように求めた、子ども食堂が拡大

子どもの貧困対策計画策定

児童相談所木を使った施設に建て替え
職員不足正規雇用で補充

県立登美学園と筒井寮を県立の施設として建て替え
 障碍者施設を民間委託するな

奈良の世界遺産実現 
開発のなら壊しから奈良を守るために
平城京の地下の京奈和道路一時断念 再計画

若草山のロープ―ウェー計画ストップ

県営バスターミナル、建物の高さ3階から2階に引き下げ

美術館横の興福寺の釜戸跡記録保存から 埋め戻し保存に

県庁前から東大寺にかけての歩道の確保

奈良公園のベンチの設置

核兵器廃絶
全国初、奈良県議会で全会一致で可決
公共交通
駅のバリアフリー化 エレベーターエスカレーター 近鉄五位堂、王寺、西大寺 三郷
畠田駅のホームの延長
王寺駅通路の手すり

地域交通 各自治体でコミュニティバス

駅の無人化問題で県議会で国に決議

災害対策
陸上自衛隊の駐屯地誘致に反対 
全国唯一陸上自衛隊駐屯地がないのが奈良県
災害対策なら駐屯地誘致を待つことなく消防学校建て替えを含む防災拠点施設を

政府予算要望で大規模災害に備えて防災専門の組織を要望
全国知事会から国に防災省の要望が上がる

紀伊半島大水害
災害復興住宅 木材
を使ったもので実現 野迫川むら、十津川村で
被害家屋に県独自の支援
被害が少なく激甚災害から外れた黒滝村の災害の記録を作成
雪害被害に補助
雪でつぶれないビニールハウスの開発研究

通学路の安全対策

青少年野外活動センターの存続

障害のある人もない人も共に生きられる社会を作る条例
議員提案条例で実現

公共施設のトイレに多目的トイレの設置 オストメイト対応

精神障碍者医療費助成制度

病児保育の実現  ゾウさんの家 
院内保育   医大の院内保育所立て替えて改善

スイムピア
ホテル誘致に伴いつぶした県営プールを早期に作れ
馬見丘陵公園で花の充実
スイムピアでつぶされたフラワーパークはどうするのか
クリスマス

奈良少年刑務所宿泊施設にリニューアル
治安維持法で捕まった人の歴史の展示を

鳥獣被害対策
ジビエを普及して支援を

奈良県とベトナムとの交流
総領事を招いての学習会

万葉文化館の販売所のカード使用

クーラー設置に県の補助金
日本共産党が一貫して追求

生活保護の案内に憲法25条を書き込ませる

大滝ダム安全対策を
大雨前の水位の引き下げ

第2浄化センターにプールを
第1にはありましたが第2はなく要望して実現
posted by みっちゃん at 21:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp