2018年11月08日

海のホーチミンルートの著者 グエンコックさんが奈良に

早朝宣伝、五位堂駅八尾議員と行いました。

11日の案内をしました。福祉事業所や、診療所、ケアマネさんにも話を伺うと個別支援計画は今作成中。災害時には安否確認の連絡を入れているそうです。
馬見丘陵公園にもご案内、第2浄化センターにもうかがいました。浄化センターは県の災害時緊急避難場所になっています。
近くの方にもお誘いに行くと、とても避難指示が出ても遠いため避難所まで川を超えていけない。第2浄化センターが使えたら近くて安心ですとの声も聴きました。

県庁で、11日の災害報告資料作り。 生活相談2件
グエンコックさん歓迎会に参加のため、興福寺の前を通るとライトアップを見るためにたくさんの人がカメラを持って集まっていました。ならはいいところだと感じます。

海のホーチミンルートの著者、グエンコックさんが奈良にこられて、交流親睦会に参加しました。86才とてもお元気です。小さいベトナムがなぜ大国アメリカに勝ったのか。そこには極秘に進められた跡形が残らない海のホーチミンルートがありました。陸で1年かかるのが海では1週間で運べ、それで運んだ武器で人民軍が勝利したそうです!それを支えたのは多くの名もない人々の支援でした。また熱帯のジャングルには食べ物が豊富だったことなども聞かせていただきました。グエンコックさんはベトナムに原発を作る計画をストップさせたのは日本の科学者たちの支援が世論を動かしたといわれ、溝川先生らと3年前、原発についての講演会を行ったことが影響を与えていたことを確信しました。
posted by みっちゃん at 09:53| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp