2018年12月23日

天皇誕生日、広陵後援会のお餅つき大会「つき立て最高」

今日は天皇誕生日。天皇が振り返って語られた内容には今の日本にとってとても大切な、でも当たり前のことが語られたと思います。

今日は広陵後援会のお餅つき大会でした。
八尾議員が富山の実家から持ってきてくれた臼と杵を使って行いました。
ご近所に案内をしていたので、親子連れの方が来ていただきつきたてのお餅をおいしそうに食べてくれました。

若いお父さんは餅つきの経験がないので、おじさんたちが手取り足取りやり方を伝授。
お米の丈具合も、経験者がまだまだ、とか、もういいよとか、経験からくる感でもち米がうすに入れられて始まります。
お餅がつきあがると、今井さーんまるめてと声がかかって私の出番。これも前の職場で毎年やっていた餅つきで先輩から伝授された中のきれいなところを外に出して丸くして、お餅を切りはなします。
あんこ、黄な粉、辛味もち、ぜんざいとつきたては最高です。
お天気も良く、温かく、ちょうど角地だったので道を通る人も皆さん何事かと関心をもって見ていかれました。消費税10%引き上げ反対の署名、9条改悪反対署名が集まりました。

夕方から昔の職場の友人と忘年会。楽しいひと時を過ごすことができました。
posted by みっちゃん at 20:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp