2019年02月01日

王寺町年金者組合新年会 学校給食報告会 消費税宣伝

王寺町年金者組合の新年会が今年も出会亭でひらかれ参加させていただきました。年金引き下げ問題は昨年代表質問。奈良県の年金受給者は2012年から17年合で3.3万人も増えましたが額は85億円も削減されています。ちなみに全県で受け取る年金5600億円、県の当初予算を上回る金額です。参加者のあいさつでは「100歳目指して頑張ります。」「90歳でもスキーがしたい。」と年齢関係なしで元気もらえます。
絵本を読ませていただいてとても好評でした。
 河合町で平成30年度社会的課題に対応するための学校給食の活用事業報告会があり参加してきました。地産地消の学校給食を言い続けてきましたが地場産物カウントの仕方が実際どれくらい使っているのかというものと違っていたため改善を求めていました。今回の報告でこの野菜はどれくらい必要で農家と契約栽培を行った結果事業開始前と比べて使用量が増加したとの報告が聞けて大変うれしく感じました。地域の行事食を取り入れる中でそれに合った地元食材の活用や、伝統行事などが子供たちや親たちにも広がってきていること、野菜もお味噌も手作りで100%my味噌汁で子供が実習して喜んだこと、給食を通じて豊かな教育が広がっています。若い栄養士さんが今度は何にチャレンジしようと頑張っている姿に感激。北葛城郡4町全体で100%奈良の日給食にチャレンジ。河合。王寺100%。全体でも97%が地元食材の給食が実現しました。

夕刻は王寺駅前で消費税増税反対の署名宣伝、王寺町幡野美智子議員、小山郁子議員、河合町馬場千恵子議員、坂本博道さん、講演会の皆さんが宣伝署名が18筆集まりました。
勤労者統計偽造で賃金が上がっているという増税の根拠が崩れましたと訴えると、足を止めて向こうから書きに来てくれる人もおりました。
国が来年度予算に消費税を入れない予算を作らせるためにも反対するのは 今でしょう。
posted by みっちゃん at 22:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp