2019年05月02日

馬見丘陵公園でどんちゃかむらの子供たち

10連休もやっと後半。
孫を誘って馬見丘陵公園に行こうとしたら誰もついてきてくれません。
駐車場はいっぱいで臨時駐車場に止めました。ゴールデンウィークは馬見丘陵公園は家族連れで大賑わいです。
大型テントのある所に行くとたくさんの民族楽器の太鼓が並びみんなでまあるくなってたたいています。私にもシェーカーのような手でフルとシャカシャカ音がする楽器を渡してくれました。
横のベビーカーには3か月の赤ちゃんが。音に合わせて手足をばたつかせてニコニコ反応。音の力すごいですね。真ん中にダンサーが登場。風邪のように軽やかに踊りだしました。次第に親子連れも参加。お花がいっぱいで気持ちのいい風が吹いてみも心も解放された感じです。
ばったり懐かしい友人に出会いました。お母さんとそっくりな娘さん。小学校以来です。

家に戻ってくると孫の友人が来て遊んでいました。急にいなくなって部屋を見たらテレビゲームはつけたまま。おやつのごみは散らかし放題。玩具も散らかっていました。
しばらくして戻ってきて、遊んでいい?と聞くので、「ダメ」あんなに散らかしたままで行ってしまってもう遊べませんと宣告。さあどこに行こうかと玄関前で相談していましたが、しばらくしてみんな遊びたいなら家の草むしりをやれば許してあげるというと、張り切って草むしりを始めました。
暑くなってきたので、きれいになったから手を洗ってとアイスクリームを出してやりました。
今度かえるときです。ばあばごみ箱は? とアイスの袋を持ってきてゴミ箱に入れました。向こうからまた草むしりさせられたら大変や、と。
子どもには大人がきちんと向き合えばちゃんと聞いてくれる。かわいいですね。
夏服の入れ替えかえや、靴箱の冬靴を直すなど、お天気も良く少しゆっくり過ごせました。
posted by みっちゃん at 21:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp