2019年06月02日

地域防災訓練 日本共産党大演説会 

朝から馬見北校区の自主防災訓練。公園に集まって小学校まで移動します。電動車いすはどうしたらいいかと聞かれました。電動なら一人で移動できますが車いすなら介助が必要。避難する場所に充電ができるものが必要です。ある自治会は避難の時には大丈夫であることを知らせるタオルを玄関に掲げているところもあります。体育館にブルーシートが敷かれて自治会ごとに集まります。もしここで本当に避難することになれば手足を伸ばして寝るのは無理でしょうね。防災グッズではプールの水をろ過しているのを実際飲んでみましたが全く違和感なし。簡易担架の作り方、三角巾や包帯の巻き方、発電の仕方や人工呼吸など実際確認しておくことは大事です。
北2丁目の自治会で会員さんの「作品展があるから見に来て」と誘われて帰りに寄ってきました。子ども方お年寄りまで各自が作ってきたものを集めていましたが見事でした。
DSC_1944.jpg
橿原文化会館で演説会。司会をさせていただきました。立憲民主、国民民主、新社会党のメッセージを読み上げ各党が力を合わせて選挙区の西田さんを勝利させようという決意が伝わってきました。鎌野さんの強い決意に会場からはひときわ大きな拍手。市田忠義副委員長は将来は週に2〜3日2時間くらい働いて暮らせる社会になれば、みんな怠けて何もしなくなるのではと心配されるが、そうすれば自分の能力を生かして音楽や文化、スポーツなど人間らしく生きられる社会ができる。一番のポイントは労働時間をどれだけ短くできるかという事。共産党はこのことを綱領に掲げている。未来を語れる共産党を参議院選挙では大きく躍進させ野党共闘勝利のため頑張りましょうと訴えました。
キャプチャ.jpg
posted by みっちゃん at 21:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp