2019年06月13日

生き生きクラス会の準備 健康でで文化的な最低限度の生活とは

かなりのハードスケジュール。
15日に第10回目の生き生きクラス会を行います。これはけんせいかい友の会広陵支部で、暮らしに役に立つ制度を学ぼうと始めたもので話題提供者が私です。

社会保障が大きく後退している中で格差と貧困が広がっていますがそもそも健康で文化的な最低限度生活とは
何を指すのか誰がどのように決めるのか

レジメを作りながら自分が一番勉強したような気がします。
15日何人来てくれるかわかりませんが、これをテーマでみんなで語り合えるのが魅力です。

生活相談

王寺駅共産党女性後援会で宣伝5、遅れて参加終わりにマイクを握らせていただきました。
ちょうど5時から西田一美さんが王寺駅に来るというので、通路を南に歩いていくと数人の応援者の方と宣伝中。ビラ配らせてくださいT階段のところでビラ薪をさせていただきました。
posted by みっちゃん at 23:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp