2019年06月27日

日本ベトナム友好奈良県議会議員連盟が発足しました

かねてから提案していた、日、べト議連が奈良県議会議員連盟として正式に発足しました。
日中議連や日韓議連などいろいろありましたが、ベトナムとの議連がなく提案させていただいていました。
各派にかけて参加希望を募ったところ、すべての会派から24名が参加していただけることになり、本日議会運営委員会室で総会を開きました。
円卓テーブルが満席でした。
私が言い出しっぺということで議事進行。まず名称を決めましたが、県議会は漢字の表記の議連ですが誰でもわかりやすくと日本ベトナム友好という名称で全会一致。
役員選出では私が会長になりました。すべての会派から役員になっていただくこともできました。
ベトナムは今急激に発展している国です。
奈良とベトナムがお互いをよく知って尊重しあい、友好関係を結んで聞くことができる一助になればと願っています。
今後の希望としては、4年間の間に一度ベトナムに行ってみようという意見が出ました。
日べと友好の現状を学んで、行くことが大事。いろいろな創意を生かして民主的な楽しい議連にしていきたいと思っています。

今日は一般質問の最後でした、新生奈良国民民主の猪奥美里議員が発達障害の問題を取り上げました。
早期発見早期治療から学校の入学時、高校で支援が薄くなる問題など取り上げました。
個人の支援計画を作成して切れ目のない支援をしていきたいと答弁。またH30年から県費で医師を育てる不足している診療科に小児精神科の医師3名を含めたといっていました。
今回同じテーマを取り上げたことで一歩前進につながっていくのではと感じました。

posted by みっちゃん at 22:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp