2019年07月09日

独りぼっちを作らない

朝から大阪へ
大急ぎで帰ってきて広陵町のかぐや姫ホールで行われた社会を明るくする運動に参加しました。
オープニングは、つくしの会の皆さんのコーラス 一生懸命が伝わってきました。会場が暖かい空気に包まれます。
奈良少年刑務所についての紹介がありました。
当時厳しい環境の刑務所が多い中で、ここは人として優しく接することで後世を目指すという西洋の考え方に基づいて作られたことが紹介されていました。

詩の朗読は 少年刑務所に入っていた子どもたちの詩 3篇
どの子も心に深い傷を負ってきました。親から見放されたり、生まれてこなかったらよかったと言われ続けて生きてきたり、発達障害があっていじめにあったり不登校や引きこもりになったり、ふくいさんの朗読の力で思いが引き立ちます。

選挙の呼びかけのスタンディング。エバグリーン前で元気よく行いました。

後援は独りぼっちを作らない 豊中のCSW豊中市社会福祉協議会の勝部麗子さんでした。
一番困った人を見捨てる社会は、社会全員が見捨てられる ,NHKドラマサイレントプアのモデルになった人です。
引き困りの人が支援することでほかの人のお世話をするようになるなど実践は素晴らしくて学ぶところがたくさんありました。
posted by みっちゃん at 23:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp