2019年09月06日

華氏119を見てきました

友人のお誘いをうけて、以前に見たことあると思っていましたがあまり覚えていなかったのでもう一度のつもりで大和郡山城ホールに見に行ってきました。
私が見たのは華氏911.今回は119何が違うのか。2016年11月9日はトランプ大統領が勝利した日でした。
前日まで初の女性大統領誕生をだれもが疑わなかったのに、なぜトランプ大統領が勝利したのか。
そういえば安倍総理も、ヒラリー氏に先に訪問していたことを思いまだしました。トランプ大統領誕生でゴルフの道具を土産のもって慌てて訪問していました。
アメリカの深い闇の部分にマイケルムーア監督が切りこむ意欲作品。
オバマ政権の下で、保守の州知事が住民の命の水を公設から民営に、菅を切り替えたことで湖のきれいな水が突然鉛の入った汚染水に、水道料は高く住民は生活に必要なものをあきらめないといけない。子どもたちが次々と病気に。立ち上がる高校生。全米挙げての高校生の大集会。銃の乱射。
警官が軍隊の服を着て住民を取り締まります。やっと来てくれたオバマ大統領、住民は歓喜の声で出迎えます。でも彼はみんなの前でコップの水を飲むポーズをして帰っていきます。救世主と期待していたことが崩れます。今まで小浜に投票してきた黒人層が投票に行かない結果、トランプは勝利します。
また選挙の開票の改ざんでサンダースが勝利していたのに民主党内部でヒラリーに敗れます。メディアの右傾化や、国民のあきらめ、今の日本と重なります。
トランプの黒人差別や蔑視、ヘイトスピーチなどマスコミが持ち上げて右傾化していきます。
でも世論調査では国民の多くが銃規制を望み医療保険を望んでいます。トランプ政権が誕生してやったことは富裕層に対する公約実現。
この映画は必見です。

posted by みっちゃん at 22:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp