2019年09月10日

各派代表者会議 南部東部対策特別委員会

各派代表者会議
関西広域連合の報告があり何か意見はと聞かれたので「学校給食のパンの小麦が奈良県は輸入小麦が多く、滋賀県は地元100%。地産地消を幅を広げて関西広域連合として安心な食材調達の仕組みができないか。」と要望しておきました。
また先日の障害フォーラムで、参加された県民から県会議員さんがたくさん来ていたが途中で退席する人が多いといわれた。多くの県民が注目しているので、事情があれば屋無負えないがきちんと学ぶようにするべきと意見を出しておきました。

請願の手続きに関して事務局に問い合わせ。

午後から南部東部対策特別委員会。
吉野高校の校舎活用で森林技術センターと、フォレストアカデミー、文化交流センターが入ることの説明がありました。先日学校訪問の時に木材博物館があり、貴重な展示物に驚いた、もっと多くの人に知らせて見てもらえないか。
現在高校の施設のため希望があれば高校に連絡して対応してもらうことができるとのこと。
今後複合施設になった時にどうするか検討したい。

野迫川にツキノワグマが出たが絶滅危惧種と人間に危害の恐れの時はどうするのか?
今回は4年前に学習放出した個体で危害の恐れがあり安楽死させた。計画がありそれに沿っていきたい。
モンキードックについても効果が出ていると聞いている県として普及の支援を考えてほしい。

高原トンネルの安全対策、国の調査結果では想定しているすべり面より深いところが揺れが大きい。観測を継続して滑ったら大変なのできちんと対策を立ててほしい。

デザインキャンプは改めて海外のデザイナーさんの視点を通じて、奈良の木肌を大理石に見立てて行ったデザインの壁や床など新たな可能性の再発見ができた。今後点から面に広げていくようにしてほしい。

生活相談 鉄道の乗り継ぎに関して 天王寺駅の時刻表について
広陵町から香芝に出る道路の草刈りについて




posted by みっちゃん at 23:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp