2019年09月16日

今日は敬老の日

今日は上牧町敬老の日式典に参加しました。
しばらく財政難で閉鎖していたペガサスホールでしたが、2,3年前からオープン。ペガサスが駆け回る立派な緞帳です。
今回は県会議員のあいさつが私の順番でしたのでご挨拶させていただきました。
敬老を祝う会にお招きいただきありがとうございます。本日米寿を迎えられた皆さんおめでとうございます。
千葉県では台風15号でいまだに電気が停電している、水もないそんな中で長年苦労して生きてこられたお年寄りが熱中症で亡くなるということが起きています。
先日二宮金次郎の7代目の子孫である中桐真理子さんのお話を聞きました。薪をしょって本を読んでいる銅像が小学校にあったので皆さん知っていると思いますが何をしたのかというと、幕末のころ災害が全国で起こって600か所の村を再建させたという人です。彼は生きているだけで丸儲けという言葉を使いました。
人間生まれてきたら必ずいつかは死を迎えます。これまで生きてきたということがすごい事。
私は90歳まで生きたいと思っています。そうすれば戦後100年を迎えられることになります。
これからどんなん時代が来るかわかりませんが、長生きしてやかったといえる社会を孫や子に残せるようにしたいものです。本日ご参加の皆様のますますのご健康と御多幸を祈念して、あいさつに代えさせていただきます。
午後から広陵町の健康福祉大会に参加しました。
金明太鼓の迫力ある生演奏、今年からキープさんがタオルで体操を教えてくれました。
恒例の人情芝居は國定忠治。楽しませていただきました。
posted by みっちゃん at 21:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp