2019年09月17日

きょうから代表質問始まりました

きょうから代表質問が始まりました。自民 田中ただみつ議員、自民奈良 小泉米造議員 、新生なら 田尻巧議員の3名でした。
文教暮らし委員会にかけられる請願が、全員に配布されました。
請願の趣旨説明を請願者が行いたいとの届け出があり、議会運営委員会で議論。太田敦議員は全国の議会の実施状況の調査を依頼、できるだけ開かれた議会にと発言。自民党の国中議員はこれまで紹介議員が趣旨説明をしてきたので請願者が行うことで議会の権威が下がることになるとの意見が出ました。

奈良県議会の規則では請願は紹介議員が趣旨を説明するとなっていますが請願者から要望があった時は委員長は委員に諮って、趣旨説明をさせることができるとしています。
奈良県の議会では、昭和の時代にこの扱いがありましたが平成時代になってからは0。
各市町村などは認めていることが多く、開かれた議会になるには当然のことです。
19日本会議終了後この扱いをめぐって文教暮らし委員会が開かれることになりました。
明日は小林照代議員が代表質問をします。
奈良市庁舎の耐震化問題、災害から命を守る取り組み、子供を虐待から守る体制、奈良高校仮設体育館についての4点、午後4時から 奈良テレビ放送があります。
posted by みっちゃん at 21:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp