2019年09月19日

請願者の趣旨説明認められず。 9.19から丸4年。

今日は水曜日と思い込んで早朝宣伝に五位堂駅に行くと音がしていません。八尾議員に連絡すると「今井さん今日は木曜日。」「アラー。」16日の月曜日が休みだったので頭の時計が1日ずれていました。
要注意です。
今日は代表質問と一般質問。
文教暮らし委員会に、県立高校再編に関する請願4件が提出されました。奈良県議会規則では請願者が趣旨を説明したいときは委員長が議会に諮って認めることができるというルールができています。今日臨時の文教委員会を開催。全員が「趣旨説明の時間が決まっていない。」「紹介議員から説明をしてもらえばいい。」などの理由で7名中6名が反対。私は委員長で議決権がありませんが、昭和58年から決められているルールがありながら、請願者の趣旨説明が行われたのは昭和にあっただけで、平成は1度もなし。開かれた議会になるためにも請願者から直接趣旨説明をしてもらうようにするべきと発言しておきました。県民の直接の声も届けられないとは。恥ずかしいですね。

請願審査は24日1時からの文教暮らし委員会にかけられます。傍聴は20人まで。インターネットで配信もします、奈良県議会の中継をご覧ください。
あの日から今日で4年。
安保法制が強行可決してからもう4年。改憲ができる3分の2以上の議席が取れなかった自民党。
近鉄奈良駅前で安保法制廃止、憲法9条守れトークリレー集会。各地域で頑張ってきた人がマイクで熱い思いを語りました。山村幸穂議員は連合政権を作ろうとあいさつ。小さな9条の会やおかんの会、00地域9条の会などなど。コツコツ頑張っている草の根の活動が安部9条改憲の大きなブレーキに。
posted by みっちゃん at 22:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp