2019年10月15日

記録的大雨台風19号、人命最優先の対応を

記録的大雨で50人を超える死者が出た台風19号。避難者は3万人を超えました。夜中に多くのダムが緊急放流。それによってさらに大きな水害が発生したのではと思います。長野県の千曲川や福島と宮城県を流れる阿武隈川21河川で堤防が決壊しています。
気象庁から岩手、宮城、福島、茨城、群馬栃木東京、埼玉、神奈川、山梨、新潟、長野静岡の13件に大雨警報が出されました、
台風が近づいてきている時に事前に計画放流するべきではなかったでしょうか。
停電や断水、土砂災害いまだに水が引かない地域、泥に浸って生活できない家屋、避難所での不自由な生活、寒くなる中で被災された皆様の健康が心配されます。
自民党の二階幹事長氏は「まずまずの被害に収まった」などと
発言。
福島県では除染廃棄物が大雨で川に流出しています、
いまこそ政治が全力で救援復興支援をするべきです。

日本共産党は台風19号災害の救援募金を受け付けています。
募金送り先 郵便振替、口座番号 00170_−9−140321
           加入者氏名 日本共産党災害募金係
 通信欄に災害台風募金 とお書きください 手数料はご負担お願いします。
posted by みっちゃん at 06:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp