2019年10月15日

台風19号の救援募金の呼びかけ

朝、家の前で、今井さんですねと声をかけてくれたご夫婦がいました。お名前を聞くと、私が以前大変お世話になった方の息子さん。愛猫が動物病院に連れて行ったら逃げ出して行方不明になり、チラシを配って訪ね歩いている途中でした。
チラシをいただき、家の前にポスターも張り出して,facebookでも紹介させていただきました。
いなくなったらやはりさみしいですと、早く見つかりますように。

滋賀県に引っ越しをされたHさんから電話をいただきました。精神障がい者医療の奈良県のことを紹介していただき、滋賀でも学習会を呼びかけたら多くの方が関心を持ってくれたとのこと。奈良県の障がい者運動の取り組みが滋賀にも影響を与えていることはうれしいことです。

長年お世話になった広陵町の共産党を作り支えてくれた方がお亡くなりになり、3時に納棺の儀に行ってきました。
4時から上牧町の片岡台団地のところで街角トーク。14名が参加してくれて看板をもってスタンディング。19号台風の救援募金を訴えたところ2800円が集まりました。
17時30分から王寺駅で、生駒郡、北葛城郡合同の救援募金活動に取り組みました。小さな子供がお金を握って入れに来てくれたり、40分間で12574円 の募金が集まりました。
まだまだこれから、頑張らないといけませんね。



posted by みっちゃん at 20:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp