2019年12月30日

メディアの堕落は国を亡ぼす

今朝の朝刊で広陵町で民家の火災で一人がお亡くなりになっていたことがわかりました。
けたたましいサイレンの音が聞こえていたのですが。まさかニュータウンの近くであったとは驚きです。
八尾議員と現地に行ってみましたが全焼で、家の前には花束が置かれていました。心からご冥福をお祈りいたします。ご近所もさぞ大変だったと思います。

最近テレビに橋下徹氏が度々登場しています。今朝の赤旗新聞によれば{桜」疑惑の最中に安倍総理とメディア幹部が記者会見会食が急増していたことがわかりました。
先日は安倍総理と橋下氏が憲法改正で合意との報道も。
内閣支持率が急落した20日には内閣記者会キャップを集めて東京平河町の中華料理店で2時間にわたって会食。毎日新聞は参加せず。その後も日経、政治部長や各社の総理番記者との懇談を繰り返す異常さです。
大会決議案では、発達した資本主義国独自の困難さがあるとしていますが、大本営発表になり下がったメディアも安倍政権の共犯者です。益々赤旗の面白さが際立っています。

フーテンの寅さんを見てきました。成長した光男を通して寅さんを回想するもので懐かしい人がいっぱい出てきます。おすすめです。
posted by みっちゃん at 20:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp