2020年01月01日

とんど焼き、上牧町後援会新年会、こしだミカさん絵本セラピー講座で奈良へ

生活相談2件

地元自治会のとんど焼きでした。孫を連れて行こうと思いましたが、ついてきてくれず、我が家に遊びに来た孫の友達と一緒におわんとお箸をもって近くの横峯公園に。
しめ縄を毎年ここで焼いてもらうのが習慣です。お天気も良くこの日で焼いたお餅で作ったぜんざいをいただきました。無病息災を祈りながら。

上牧の後援会の新年会に参加して挨拶をさせていただきました。毎年手作りのアットホームの新年会です。なぜネズミが干支の最初に来たのかというお話をさせていただきました。ネズミの干支の置物をいただきました。高齢化と共に認知症や介護などが必要になってきていてもそれを受け入れて共有しながら地域で、認知症カフェを開くなど困難をチャンスにして楽しく生きている姿に感動です。

絵本セラピストの集まりはいつも大阪や兵庫などでしたが今年は新年早々奈良で、しかも「ねぬ」のえほんをかかれたこしだミカさんをお招きしての講演と、たっちゃんこと岡田達也さんとのトーク。それまでこしださんのことをあまり知りませんでしたが、独自の世界観、何事にも縛られない自由な発想とゆったりした時間。すっかり魅了されました。
ありのさんぽ なまこの世界 でんきがびりびり 3冊の絵本を買わせていただきサインももらいました。
夜の交流会も盛り上がりたくさんのセラピストの方にでに出会うことができました。

最近絵本を読むことを嫌がっていた孫でしたが、なまこの世界は楽しそうに聞いてくれました。
posted by みっちゃん at 08:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp