2020年01月13日

成人式と原発集会

上牧町、広陵町の成人式でした。上牧はこれまで見たことがなかった新成人の人が自分ののぼりを作って有志6名が横断幕を掲げて入り口につけていました。広陵では来賓紹介の後メガホンをもった新成人立ち上がって自分の地域と名前を言っって着席。あーこっれをしたかったんだなと。
中学時代の恩師のビデオレターなど懐かしい写真に楽しんでいました。
午後から奈良の文化会館に。1.13原発0震災復興を目指す県民集会。福井の原発再稼働に反対している山本雅彦さんの講演と、東日本大震災被害者の会の森松明希子さんのお話。会場がいっぱいで立ち見で3時間でした。山本さんの話でびっくりしたのは、福井では原発事故があった時、被爆した人がほかに放射能をばらまかないように地域から出られないようにする遮断機が道路に取り付けられているとのこと。一か所だけないのは饗庭の自衛隊の駐屯地があるところ。耳を疑いました。
福島原発事故はエネルギー問題でも環境問題でも経済問題でもない放射能バラマキ事件。無用な被ばくをさせられた。憲法前文には国民は恐怖と欠乏から逃れ平和のうちに生存する権利がある。9年前と何も変わっていないのに、帰還命令を出し、放射能は怖くないという放射能読本で安全だと教えている。汚染水は安倍総理が完全にブロックしたと大ウソをついてオリンピックを誘致してきたが復興5輪などとんでもない。今でも汚染水が流されている。国連には国内避難民という定義がある。日本では勝手に避難している人という扱い。福島では100万人に一人と言われている小児甲状腺がんがすでに200にんも見つかっている。森松さんのあふれるような怒りの訴えは9年前を思い起こさせてくれました。
posted by みっちゃん at 23:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp