2020年01月14日

田原本町町議会補欠選挙スタート 河合町茶話会 河合町長に核廃絶署名の要望

いい天候に見舞われ、田原本町の町会議員補欠選挙の共産党の37歳の候補者の出発式に行ってきました。
町長は無投票、町会は1議席を3人で争う激戦です。
党の候補は2017年の時も立候補しましたが40票差で次点。その後介護福祉士として働き高齢者が大好きな優しい青年です。「うまくものが言えない高齢者の言うことがわかった時は本当にうれしい。」と。
この間小中学校の教室にクーラーを取り付けること、中学校給食では納品業者が過去40回も異物混入を起こしたことがありそのことを申し入れて別の業者に改善させるなど、行動力も抜群です。
若さ1番。行動力1番やさしさ1番。田原本町の行政をしっかりチェックするために共産党2議席の議案提案権を実現させてほしいですね。

河合町で後援会の茶話会。大門ゼミを視聴。桜を見る会の問題では、ジャパンライフのことを詳しく解説。高齢者がいざというときのためにためてきたお金を年に6%の金利とだまして、次期ネックレスなどを購入させ物は渡さずそれを誰かにレンタルさせてレンタル料を年6%支払うというもので、常にねずみ講のような会員を増やし続けなければ破綻。なんと2000億もの被害が出ています。安倍総理は以前から山口会長と知り合いでお父さんの時代から一緒に海外に行ったりしていました。安倍総理から山口代表への桜を見る会の招待状をチラシにして信用を高め被害を拡大させてきたことは許せないことです。
皆さんでおしゃべり、私は絵本、へいわとせんそう、アリのさんぽを読ませていただきました。
河合茶話会.jpg
夕方から河合町の清原町長と、田中副町長に馬場議員坂本議員と共に核兵器廃絶の被爆者署名の協力のお願いに行ってきました。趣旨を理解いただき快く引き受けていただきました。
河合町申し入れ.jpg
posted by みっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp