2020年01月22日

ゴミ問題の学習会

共産党の衆議院議員をされていた岩佐恵美さんを招いて地方議員のゴミ問題の議員研修会を行いました。
奈良県のごみのリサイクル率は2%で全国ワースト2。ゴミを減らして可燃ごみを減らすことが環境を守るうえで大切なこと。24時間稼働の大型焼却炉を国が進めていますがこれによっていままで分けていたプラごみなどを焼却することがごみが減っていません。
広陵町は13品目のリサイクルですが広域行政をする中で分別はトップ。広域になれば何も分けていない自治体もあって逆に分別を減らさなうといけない矛盾があります。少子化で人口減少社会、将来子供たちにごみ処理の過大な負担をさせないためにしっかり検討が必要です。
posted by みっちゃん at 23:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp