2020年02月14日

社会教育委員会

社会教育委員会があるため四国の高松から朝6時8分の電車に乗って奈良に戻ってきました。
奈良県では社会教育主事が置かれている自治体が39市町村でたった3自治体のみ。有資格者は79名とのこと。昔のことを知っておられる委員さんからは前はどこでも置かれていたとのご意見が。地域の課題解決のために人と資源をコーディネートして地域の活力を引き出す社会教育主事は、持続可能な社会にためにも大切な存在です。この度社会教育士という資格ができることになるそうです。これをきっかけに奈良県ももっと増やしていく必要があると白熱した議論になりました。

一般質問の打ち合わせ。
議案の説明
外来医療計画の説明
教育委員会の説明

朝が早かったのでとりあえず寝ることにします。
posted by みっちゃん at 21:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp