2020年04月29日

ガラガラの馬見丘陵公園を散歩

今日は新聞の集金の残りと、おうち時間。
志位さんの予算委員会の質問を見ました。まず徹底した感染防止対策を、PCR検査センターを作ると言いながら予算を付けていない。1度きりの10万円ではこの先続いたらどうするのか。文化はここで駄目になれば復帰できない。家賃も毎月かかる。もっと思い切った予算の投入が感染防止に必要と迫りました。
終息もしていないのに、終息後の経済活性化のGO TO制作に1兆7千億円の投入はおかしい。
感染が終息すればみんな出かけていきますよと。
 
夫がいつも散歩に行っている近所の馬見公園に、行ってきました。
駐車場が、閉鎖のため、来ているのは歩いてこれる近場の人。パラパラと人はいましたが貸し切り状態のようでした。
チューリップが終わってネモフィラのブルーの花が見事です。以前の館長さんが、「チューリップが終わった時にネモフィラを植えておくとまた楽しめますよ。」といって植えてくれたのが、本当に見事になってきました。
花のじゅうたん状態。
ここは古墳がメインの公園でしたが、地味な古墳より、咲き誇る花々や、クリスマスの時のイルミネーションが人気になってきました。あまり気が付かなかったのですが、人がいなかったのでたくさんの古墳を再発見。小高い山はほとんどが古墳です。
埋葬された人も、年中花に囲まれてきっと喜んでいると思います。

それにしても新型コロナの感染拡大が止まりません。速く収束してたくさんの人にまた公園に来てもらいたいですね。
外国人の方でスナックをされている人が、夜8時以降の自粛で協力金んの申請書をもらいに行ったら、漢字などむつかしくて手続きできないという相談。
外国人相談センターを紹介しましたが、猿沢インが空いているのか、確認してみます。


posted by みっちゃん at 21:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp