2020年06月10日

高田高校、ハローワークを訪問


太田敦議員、山村幸穂議員と高田高校とハローワークを訪問して懇談させていただきました。来年100周年を迎える高田高校。耐震工事をやりながら来週から全員登校授業が始まります。工事の防音シートが窓から見える教室は換気扇が取り付けられていましたが密状態です。廊下に机が並んで、自主学習コーナーが作られ。先生が蛍光灯もつけてくれたそうです。
夏休み中に工事を行うため、補習授業は、産業会館などを借りて行う予定とのこと。プールはありましたが長年使用できない状況です。教育チャレンジコースがあり、先生を目指すには水泳は欠かせません。
子どもに寄り添って、生き生きした学校生活を送れるようにという先生の思いが伝わってきました。奈良県の子どもたちの学ぶ環境をもっとよくしていかなくてはと実感しました。

ハローワークでは、雇用調整助成金は昨年度、全県で10件ほどでしたが、今年は高田のハローワークだけですでに371件です。人を増やしてもらっていますが、常勤職員が29名に対して非常勤が70名と非常勤職員が圧倒的です。
雇用調整助成金は日曜の夜にメールで変更が届き、月曜から対応など現場はくるくる変わる方針で大変です。
また日にちによって金額も変わるため、追加支給も必要になります。9月16日から高校生の就職解禁ですが今年は10月1日からに延期。それでも採用が厳しい状況とのこと。求人が増えているのはテイクアウトの容器製造や運送、冷凍食品製造など。
posted by みっちゃん at 22:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp