2020年06月20日

核兵器禁止条約 38か国目が調印 レソト王国

昨日広陵9条の会の19の日宣伝に参加しました。スピーチを聞いていたら、核兵器禁止条約に6月8日にレソトが38か国目に調印したとのことです。37か個までは知っていましたが、38か国目は初めてだったのでびっくり。
あと12か国で核兵器禁止条約が発効されます。
レソト 初めて聞く名前で、どんな国か調べてみました。王国でした。
南アフリカの隣です。広さは四国の1.6倍。九州の7割。人口は210万人。ソト族、大部分がキリスト教。元はイギリスの植民地でした。公用語は英語とソト語、内政は90年以降,国王と議会の対立により政情は不安定化。外交は非同盟・中立を外交の基本方針とし,英連邦のほか,AU,SACU,SADC等に加盟し,地域協力の推進に熱心に取り組んでいる。
軍事力は(1)予算 5,300万米ドル(2017年:Military Balance)(2)兵力 陸軍約2,000人(2018年:Military Balance)主要産業は農業、繊維産業 干ばつで食料不足が続いています。
経済成長率が1.5%、物価上昇率が6%、失業率23%。
今のコロナ禍がどんな影響が出ているのでしょうか。
日本との貿易も行われています。 

こんな小さな国からも核兵器禁止条約が批准されました。2度にわたる核兵器が落とされた日本が禁止条約に批准しないなどあり得ません。河合元法務大臣夫妻の逮捕は世界に流れました、安倍総理の任命責任、は免れません。安倍政権を終わらせて核兵器禁止条約に批准する新たな政権を作りましょう。あと12か国に日本が入りますように。
posted by みっちゃん at 06:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp