2020年08月05日

全国都道府県女性議員研修会にオンラインで参加しました

全国都道府県女性議員研修会に参加。島根に行く予定でしたがコロナの感染の広がりでzoom会議に変えました。昨日は、岩本悠氏(13時〜15時)
島根県教育魅力化特命官。一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム共同代表
廃校寸前だった隠岐郡海士町にある島前高校を見事に立て直した立役者(東京都出身)著書「流学日記」「未来を変えた島の学校(共著)」等
2、藤山浩氏(15時〜17時)
持続可能な地域社会総合研究所所長。元県職員。県職員時代は中山間研究センターの研究員として過疎高齢化の島根県の可能性を研究。内閣府まち・ひと・しごと創生本部有識者委員、総務省「『田園回帰』に関する調査研究会」委員、国交省「集落地域における『小さな拠点』形成推進に関する検討会」委員など多数。著書「田園回帰1%戦略―地元に人と仕事を取り戻すー」「『小さな拠点』を作る」等
目からうろこの刺激いっぱいです。
島根でいま人口急増が知夫里島とのこと。
全国女性都道府県議会議員研修会2日目。
田中輝美氏(9時〜10時30分)
      ローカルジャーナリスト。島根に住み、島根に軸足を置いて地域から発信を続ける。元山陰中央新聞社記者。著「地域で働く『風の人』という選択」「ローカル鉄道という希望」「関係人口をつくる」等
寺本英仁氏(10時30分〜12時)
      島根県邑南町職員。邑南町の食材を生かした町づくりを進めるため、地域おこし応援隊制度を利用した「耕すシェフ」制度を創設。A級グルメの町づくりを通して、邑南町の町おこしを進める。著書「ビレッジプライド」
風土とは風の人、よそから来た人と、土の人そこで生まれ育った人が一緒に作り上げていくもの。
町役場職員の寺本さんの話はやってきたことだけに面白い。

こんな充実した企画をしていただいた事務局の皆さんに感謝します。
posted by みっちゃん at 15:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp