2020年10月17日

奈良県議会最終日 令和元年度決算に反対 核兵器禁止条約提案

昨日は県議会の最終日ぎっしりスケジュールで疲れました。
朝一番に教育長に中曽根元首相の葬儀にあたって弔意の強要をしないよう申し入れ。半期などについて総務省の通達にかかわることは県立学校に下したが個人までは強要しないとのこと。
各派代表者会議のリモート会議のリハーサル、各派代表者会議。議長選挙の在り方の見直しを、議会改革委員会に議題にしてもらうように提案して了承されました。
本会議では決算の反対討論を行いましたが、賛成討論もなく共産党以外は全員賛成で可決。
日本政府が核兵器禁止条約の調印をすることを求める決議は提案者として提案させていただきました。藤野議員(新生奈良)と川口正志議員(創生奈良)が賛成討論。川口議員は自席から平和がどれほど大切かを演説して今井光子議員の提案に賛成しますと意見を述べていただき感動しました。
結果は新生奈良、創生奈良、共産、自民党絆の15名が賛成しましたが、自民、自民奈良、公明。維新が反対して否決されました。
核兵器禁止条約の流れは止められません。年内には50か国が批准する予定です。被爆国日本がここに入らないのは残念ですが、今の時期に奈良県議会でその必要性が提案できたことはタイムリーだったと思います。核兵器廃絶を目指して頑張ります。
太田議員が提案した災害対策の強化と避難所の設置運営に関する抜本的強化を求める意見書が全会一致で可決しました。
議会終了後は、議会改革検討会議、議長選挙を公選制で行うことを提案。検討課題にするかどうか各会派で持ち帰ることになりました。
日本ベトナム奈良県議員連盟としてでベトナムの洪水のお見舞いについて会派を回って皆さんの意見を聞き、賛同していただきました。
夜は高取町長の植村家忠氏の通夜に参列。77歳でした。県議会初当選が一緒だったためいつも声をかけていただきました。心からご冥福をお祈りいたします。
posted by みっちゃん at 08:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp