2020年10月22日

大阪市をなくす住民投票は反対しましょう



今日は大阪市をなくす住民投票に反対しましょうと支援に行ってきました。
河合町の坂本博道議員が宣伝カーで来ていたので一緒に11か所で宣伝しました。もう行ってきたよと向こうから言ってくれた人、演説を聞きに家から出て聞いてくれた人。迷っている人が多いようですが、大阪市を廃止したらもう一度作ろうと思っても法律がないので作れません。今回の住民投票で1票でも賛成が多ければ大阪市が廃止されます。迷っている人、よくわからない人、保留したい人も方法は投票用紙に「反対」と書くしかありません。
財源は今市に収めている税金は、3分の2が大阪府に吸い取られてそこから特別区がおこづかいをもらうことになります。二重行政をなくすというのが都構想にする理由としてきましたが、松井市長自身が今は2重行政はありませんとはっきり言われています。
また市が廃止されて特別区になれば5年間で1300億円もかかります。住民サービスに回すべきです。目的は大阪市の財源を大阪府が自由に使えるようにするというもの。カジノや大型開発に回そうと考えています。特別区の区長がカジノに反対しても、権限は府知事にありますので反対することができません。
大阪都と言いますが都は1つだけ、東京都がありますので大阪都と何万回言っても大阪都にはなりません。大阪市をなくす住民投票です。
oosaka2 .jpg

posted by みっちゃん at 21:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp