2020年10月25日

前川喜平さんの講演会。核禁止要約50か国達成宣伝

昨日は京都の孫がお泊りに来て、久しぶりに近くのレストランに外食。
今日はしみんれ市民連合主催の前川喜平さんの学習会、「私たちは子どもたちに何を残せるか」橿原市の夜間中学畝中学校の名誉講師をされています。学びは自由なもの。民主主義の担い手になれるよう、子どもたちが自分たちで未来を作っていける社会にしていくことが大事。憲法23条は5,7,5 学問の 自由はこれを 保障する。日本学術会議法には日本学術会議の推薦に基づいて決めるとされており、これを拒否することは明らかに違法ときっぱり。
2部では 各市民連合の代表者や、馬淵澄夫議員、各生徒の代表者など政権交代の決意を語り合いました。
750人が参加して盛況でした。

近鉄奈良駅前で核兵器禁止条約50か国批准んの宣伝をしました。ホンジャラスが批准して50か国になりました。調印をしている子には84か国です。
来年1月21日に発効します。
日本政府は効果が期待できないと後ろ向きですが、核兵器は持っていても使えない武器。いったん使ったら最後核の冬が来て地球上で人類が生存できなくなります。あればサイバー攻撃などだれの手にわたるかわかりません。また間違った判断で使われることも考えられます。ない事が一番。
いよいよ核兵器は秋だということが国際社会のルールになるときが来ます。
被爆国、日本のたたかいが世界を変えます。
青年や学生さん、前を通るたくさんの人が手を振って一緒に喜びあいました。日本政府が批准できるように頑張りましょう。
核兵器.jpg
posted by みっちゃん at 23:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp