2020年10月30日

上牧町の自治体キャラバンに参加しました

朝から各派代表者会議。
午後から上牧町の自治体キャラバンに参加しました。
年金者組合や新婦人など、具体的な要求がいっぱい出てきて、そんなことがあるのかといろいろ参考になりました。
紙おむつの助成制度が県が来年度で対策を打ち切るとのこと。どれくらいの人が受けているのかを聞くと現在30名に支給されているということでした。
白線が消えている問題では、町長からそれぞれの部署から人を出して4チームを作り町内すべてチェックをしたということです。町のところは町が行いますが、県道や、横断歩道など県の公安委員会のところなどは要望しているとのことでした。きめ細かな行政が行われていることを感じました。
コロナになって関西本線の電車の台数が減少して畠田駅から出ている難波から高田への快速がなくなりとても不便とのこと。これは初めて聞きました。
ヌートリアが出没するとのこと、大和川沿いで出ているようです。猪も10頭上牧で捕獲されたとのこと。鳥獣被害が身近になっています。吉野町の話があったので鳥獣対策の計画に位置付けると女性が出ることを紹介させていただきました。
キャラバン.JPG
終了後石丸議員と赤旗のおすすめ、日刊紙と日曜版が増えました。


posted by みっちゃん at 22:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp