2020年11月02日

大阪都構想反対が上回りました

昨日投票が行われた大阪都構想。
開票結果をハラハラドキドキしながら見守っていました。
賛成票が上回っていた時に、テレビの速報で大阪都構想は反対多数が確実。思わず拍手。
コロナ禍の下で、すでに決着済みだった都構想の住民投票は必要なかったと思います。

公明党が前回は反対していたにもかかわらず、今回は賛成に。創価学会の友達もみんな怒っていると自転車に乗っていた叔父さんが、わざわざ自転車を引き返して言いに来てくれました。
結果を見たら公明党の支持者の52%が反対を投じていたようです。
応援に行った東住吉区は最後まで開票が出ませんでしたが反対が賛成を上回っていました。少しは貢献できたようです。
商店街に入ってプラカードを掲げて、明日は反対と書いてくださーい。 手を振ったり拍手してくれたり、頑張り屋。もう行ってきました。腕と腕をタッチして握手代わりのご挨拶。
楽しかった。
たたかいが楽しくなる時たたかいの輪が広がる。そしてあなたは燃える人と出会う。
たくさんの燃える人に出会いました。
松井市長は大阪維新の会の代表を降りるそうです。市長は任期まで勤めてやめるそうです。
2回の住民投票に使われたお金は100億円とか。
大阪市を今度こそ市民の皆さんのためになるように、賛否が拮抗しただけに複雑な思いも残るでしょうが、市民の関心が高まっていることは確かです。

昨日は落語家で尼さん「露の団姫」さんの独演会に繁盛亭まで行ってきました。落語の楽しみはもちろんですが、年に一度の同窓会。彼女のお母さんは私の高校の同級生。2人の同級会も楽しみです。
いつもお孫さん亀ちゃんが来てくれるのですが大きくなってびっくり。たくさんのなぞなぞを出してくれて楽しく遊ばせてもらいました。「反対言葉 てがつくのは4文字 じがつくのは3文字 なーんだ。」「ヒントは?」
こんな具合で、きっと家でお母さんとお父さんが練習しているのを聞いているんだなと感心しました。




応えは てんごく とじごく でした。



posted by みっちゃん at 21:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp