2022年07月15日

日本共産党100歳のお誕生日です

日本共産党創立100年、奈良県議団そろって近鉄奈良駅前で宣伝をしました。山村幸穂議員、太田敦議員、小林照代議員、今井光子の4名です。
 私は1922年7月15日に誕生した共産党。天皇絶対の時代農民がお米を作ってもコメのご飯が食べられないと小説に書いて治安維持法で弾圧されて殺された作家小林多喜二。
 奈良県で初の共産党の議員だった石垣スエノさん(旧下田村、香芝市)は和歌山の日赤時代に婦長として救貧患者(今の生活保護)の人には酸素を使うなと言われ、人の命は平等だと院長に意見を言ったことがきっかけ治安維持法で弾圧されました。
物いえぬ時代から戦争に突入していった。
人として当然のことを言うことが赤と攻撃され要求を分断させられることに使われてきた。どんな時でも国民の利益を守るために国民を裏切ることなく旧ソ連や中国共産党からの干渉も跳ね返して自主独立を貫いてきたのが日本共産党。これからも平和と自由を守るために多くの人と手をつないで希望の持てる未来のために頑張りますと訴えました。
posted by みっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://mituko-imai.jp