2018年02月17日

羽生、宇野選手フィギアスケートで金、銀メダル

コーラスの練習を終えて家でテレビをつけると、男子フィギアスケートのフリーの試合を行っていて思わず見入ってしまいました。
昨日の段階で羽生選手がトップに立っていたので期待が高まります。
足のけがで4か月もリンクを離れてオリンピックに向けて頑張ってきただけにかたせてやりたいという気持ちに。
やるだけのことはやったと言い切るのは相当な練習を重ねてきたことがうかがえます。
期待どおりの見事な演技でした。
ソチの時より力強さを感じる演技でした。

さいごの宇野選手は最初のジャンプで転倒。羽生君の後だけに、相当なプレッシャーもあったと思いますがそこから何事もなかったように見事な演技でした。
わたしと遊んで の絵本の中に 失敗したってへっちゃらへっちゃら というのがありますが、あの場面を思い出しました。
2人の精神力の強さは相当なものですね。

孫の友達が来たので、オリンピック見るように勧めたのですがみんなでゲームに夢中。
代表質問の準備。
posted by みっちゃん at 20:50| Comment(0) | 日記

2018年02月15日

2月15日は年金支給日です

朝から大忙し。
早朝宣伝を五位堂駅前で行いました。
馬見丘陵公園にカワセミが来る池の掃除のことで訪問。今はアオバトが人気とのことです。

友の会の喫茶店でモーニング。久しぶりにたくさんの知り合いに会うことができました。
生活相談1件

王寺駅前の年金者組合が年金支給日で一揆を行っているため激励に行ってきました。
年金が下がり続けることの不安は相当なものがあります。約30人もの方が並んでスローガンを持って座り込み。90を超える方もおられて、この情熱がどこからきているのかと圧巻です。
年金はすぐ生活費に消えていきます。地域経済の貢献度大です。これが下がり続けることは、先行き不安感とも重なって相当厳しいものがあります。さらに若い世代の年金に対する不安感を増大させていきます。
若者も高齢者も安心できる最低保障年金の確立が必要ですね。
DSC_0178.jpg
posted by みっちゃん at 21:57| Comment(0) | 日記

2018年02月14日

ライスセンター視察  うまみ丘陵公園の申し入れ

朝から電話があり、馬見丘陵公園の池のお掃除の準備が行われているとのことで、県の公園課に電話を入れました。調査をして返事をしますとのことで昼ごろさっそく電話があり、1は、公園案内外国人観光客に向けてのことは検討させていただきます。2は、カワセミが消毒すると来なくなるということは、消毒ではなく落ち葉や溝の泥を取り除いての掃除を毎週行っているが、もうじき暖かくなるとカワセミのエサも出てくるので、チューリップフェアの準備の頃には掃除をさせてほしいということでした。ボウフラがわくところもあってそこには家庭で使うような消毒をするところもあるそうです。
自然を守ることと、訪れる人が気持ちよく公園を利用できることとのバランスが難しいですね。

ライスセンターが地元にありますが見学したことがなく、その機能もよくわかっていないために視察に行ってきました。広陵町のお米が中心ですが葛城市、北葛城郡、橿原、香芝などから持ち込まれた米をふるいにかけて、風乾燥をしてパッケージに詰めています。地域ごとにするには一定量が必要で皆一緒にしているため難しいそうです。 
桜井のカントリーエレベーターを紹介していただき行ってきました。今日はコメの検査員の講習会があり忙しそうでした。内容は広陵と同じですが籾で管理するため鮮度が高いそうです。低温倉庫はありませんでした。
今年ランクが特AからAになったのは天候不順で日照不足に台風がありその影響が大きかったようです。
機械のことを聞くと、安くても軽自動車並み、その修理となると数万から数十万かかる。畦を取り除くことについて聞くと、農家負担が出ると今でも収益が上がらないのに困難とのことでした。
全体については本部で聞いてくださいということです。

今日はバレンタインデー、孫から手作りチョコレイトがとどきました。
posted by みっちゃん at 22:30| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp