2017年11月13日

災害申し入れ、上牧キャラバン 、奈良県産業振興センター100周年

昨日調査した新規就労者の畑に曽我川の堤防の決壊で水が入り込み、収穫前の作本が全滅した問題で、高田土木事務所、中部農林事務所に申し入れに行ってきました。
土木としては河川の改修工事はできてもそこか波及した2次災害に対しての手立てがないとのこと。
中部農林では、就労支援の時からかかわってよく知っていただいており早速現場に行ってくれました。
本庁ともよく相談したいということです。

上牧町自治体キャラバン顔だけ出させていただきました。新婦人など独自の調査で要望を提出。役場の方も部課長がそろって対応してくれました。

奈良100年会館で奈良県産業振興センター100周年の祝賀会があり参加させていただきました。
講演は、国立研究開発法人 理化学研究所理事長の松本紘氏
        グローバル化時代における産業発展に学術研究が果たす役割
DMG 森精機株式会社 代表取締役社長 森 雅彦 氏
        奈良から世界へ 
車が電気になれば軽量の車ができるようになりプラスチックの車ができるようになるなど最先端技術の話はとても興味深いものでした。
交流会ではいろいろな方と交流させていただきました。

posted by みっちゃん at 21:17| Comment(0) | 日記

2017年11月12日

五條市会議員選挙告示。台風災害調査。ジビエフェスタ

今日は大忙しでした。9時30分からの五条の市会議員選挙の出発式にまにあうように出かけて行きました。
大谷たつお候補は10期目に挑戦です。
保守的な五條市で9期続けてきたことも大変ですが、今回初めて娘さんがあいさつをされ、なかなか応援できなかった胸の内をおはなしされ、父がやってきたことが尊敬できることだと思えるようになったとあいさつ。聞いていてジーンと涙が出てきました。
本人はもちろん、家族、親せきの皆さんも大変だったと思います。今五條市は、災害の傷があちこちに残されて大谷さんは翌日から駆け回って現場を確認し声を聴いて一緒に市や県に申し入れをしてきました。やっと農業分野の激甚災害が認められました。市民に頼られなくてはならない存在。6名オーバーの大激戦ですが頑張ります。
出発式では吉野郡内の共産党の議員さんから、うちにも台風被害調査に来てほしいと声をかけられました。

ちょうど上野公園でジビエフェスタをやっていて宣伝に行きながらのぞいてきました。
ジビエは議会でも言い続けてきたことです。昨日は全国のジビエを集めてカレーの試食会が行われたそうです。鹿柿カレー、イノシシ柿カレーを購入してきました。
大学などとコラボして歌や、出店、会場内では手作りの作品市など大変多くの方が来ていました。
知り合い「今井さん」と声をかけていただき、選挙もお願いしてきました。

農民連の会長は若手の就労者の始めた田んぼが水をかぶって出荷ができなくなっているときいて、帰りに御所によって現場調査に行ってきました。近くの河川の護岸が崩れて川の水が満ちを超えて田んぼを直撃。隣の車置き場の土も流れ込み学校給食の小松菜が出荷できません。
何とか応援したいですね。


posted by みっちゃん at 20:50| Comment(0) | 日記

2017年11月11日

奈良県まほろば市、靴下ソムリエ認証式

朝から、橿原公苑で開催された奈良県商工祭りまほろば市に行ってきました。
開会式では経済労働委員会の委員長ということでテープカットをさせていただきました。
朝は雨でしたが始まった時は雨もなくよかったです。
技能検定の認定式や、様々な作品ケーキや、建具、きもの、子どもの体験コーナーなど工夫がされていました。建設機器が置かれてクレーン車に乗せてもらったり、リフトで上にあげてもらったり、聞くところでは建設職人が少ないため、子どものころから触れ合うことで将来につなげてほしいという狙いがあるようです。
木を切るコーナーでは、丸太にのこぎりを入れさせていただきました。15センチほどの木でしたがちょっと切るだけでも大変。地場産業の靴やへっぷのお店も大盛況。ユリ根や小芋などとても安くていいものが並んでいました。明日まで開催しています。
DSC_1666.jpg
午後から近鉄上本町で靴下のソムリエの認定式とトークショーがあると聞いて行ってきました。
第1回靴下ソムリエの認定でしたが、ゲストのお話がとてもよかったです。畿央大学の村田先生は学生に靴下に会うファッションをコーディネートしてもらったといってフェミニンなのに靴下をはいていてもおしゃれなスタイルでした。ここの分野が広がればもっと多くのシェアが広がると思います。これからは一人一人に合わせて靴下を選ぶ時代が到来しています。多くの靴下の中から選んで紹介していただくのがソムリエ。
私も帰りに靴下カバーを買いましたが、いつもすぐ脱げてしまうと相談すると。ここの物は後ろの履いたところに滑り止めがあって脱げないようになっています。
3足1000円に比べると3倍以上の価格ですがずっとはきつづけられて、ピッタリならお買い得ですね。
the pair のブランドです。
奈良県でいろいろな靴下ができるのは様々な機会があるから、だから産地。
こんな靴下ないかなと思っている人はぜひ問い合わせてみてください。あなたに合ったものが見つかりますよ。
posted by みっちゃん at 17:36| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp