2012年03月06日

県議会で黙祷

先日調査した広陵町赤部の道路の縁石に反射するポールとシートが張られました。早い対応をしていただき喜んでいます
001.jpg

今日の議会運営委員会で田中議員の黙祷をしたらどうかと梶川議員から提案していただきました。
前例のないことです。国中議長が決断して本会議の始まる前。全員でも黙祷しました。
太田議員が最初の代表質問、ここでも田中議員をしのんでその志を継いでがんばると決意表明。
答弁に立った知事も太田議員の質問にお答えしますを田中議員の質問にと間違えるほど。気持ちが入っていました。1年前の3月3日にがん対策を質問したことに触れて、今度の新病院はがん拠点病院にしていきたいと答弁してくれました。多くの人に愛された田中美智子さんの人柄が前例のないことにつながったようです。

太田議員の質問では大阪の橋本知事の2つの条例について、他県の立場で言うことではないとコメントしませんでしたが、再度の質問に奈良では職員ががんばってくれているのでそのような条例はいらないと答えていました。消費税の増税は進めるべきと言うのが知事の立場です。災害については自営業の支援について和歌山では10分の1を支援していると奈良県でも行うべきと迫りました。知事は今後の復興計画の検討したいと少し前向きな答弁でした。
奈良県の観光対策で公明党の大国議員に答えた中に、県庁の入り口の女性に行事の時には天平の衣装を着ていただくといっていました。先の決算委員会のときに県庁の前に立っているガードマンや、受付の人に奈良らしい衣装をと提案していましたが少し実現しそうです。

posted by みっちゃん at 22:34| Comment(0) | 改善
http://mituko-imai.jp