2012年03月24日

大門実紀史議員の質問

昨日帰りの車でラジオから大門実紀史議員の参議院予算委員会の質問が流れてきました。
法人税を引き上げると企業が海外に行ってしまうと日本の政府は国民を脅かしていますが、アメリカでは、企業が海外に移転する費用は経費と認めないために企業にとっては増税に。逆に海外から国内に戻る場合には費用を経費扱いするので減税にするという、国の財政政策でコントロールをしているということが紹介されていました。なるほどと感心して聞いていました。野田総理は参考にしたいと答えていました。
日本では貧富の格差が広がって富裕層といわれる人が174万人330兆円の富が集まっています。
1,4%の人が23%の富を持っているとのことです。、

新聞の拡大に行ったら税と社会保障の一体改革が話題に。消費税を上げて年金下げて支給年齢を遅らせるなんてとんでもないと怒り心頭の方が赤旗を購読してくれました。税金を上げなくても社会保障の充実は可能です。もっともっと広げていきたいと思います。5部増やすことができました。
posted by みっちゃん at 21:48| Comment(0) | 国会
http://mituko-imai.jp