2012年07月06日

七夕飾り

 県議団会議があったので、できるだけ歩いたほうがいいといわれていたことを思い出し、法隆寺駅からJR奈良まで電車、三条通りを歩いて県庁まで行きました。小西通りと、東向き商店街に七夕飾りが並んでいて短冊を見ながら歩いていきました。「婚活が成功しますように」「家族みんなで元気に暮らせますように」
「親に認めてほしい」「お父さんと、お母さんと、○○ちゃんとずっと一緒に暮らせますように」「サッカー選手になりたい」などなどたくさんの願いがそれぞれの思いをこめて書かれていました。

 途中で奈良うちわを購入。夏はこれに限ります。

 土庫病院の件で県にご迷惑をかけたこともあり太田議員と医療政策課にあいさつ。昨日県の担当の方も病院に事情を聴きに行かれ、「反省し、改善策もとってもらっている」とおっしゃっていました。
 生活相談を受けた方に赤旗日曜版を勧め、快く取っていただくことができました。息子さんのお嫁さんが出産中に異常が起きて「総合周産期センターに受け入れてもらって、母子ともに元気で退院できたとのことでした」良かったです。
 フェイスブックをはじめました、何事も挑戦です。、
CIMG5324.jpg
posted by みっちゃん at 17:01| Comment(0) | 医療

2012年07月05日

医療ミスを繰り返さないように

 昨日の夕刊で土庫病院の医療ミス問題が報じられていました。今朝の朝刊では病院側がこのことを重く受け止め改善策を行っていることやご遺族のかたに対して今後とも誠心誠意対応していくことが出ていました。
 友の会の役員をしていますので、真相が知りたいと思っていたところ、病院側からの説明会が行われるとのことで経過を聞きに行ってきました。
 一年前に行った検査の結果報告で胃がんの結果が出ていたにもかかわらず、最初に受けていた医療機関の検査結果で胃潰瘍と言う結果がカルテの一番上にあったことからそれが最新の結果と判断してしまい、胃潰瘍の治療をしていたとのことです、一年後人間ドックでミスが発見され、病院側はすぐに誤りを認めて、ガン治療へと切り替えました。しかし患者さん側が「ミスがなかったら助かっていたかも」と悔しく思われるのは当然かと思われます。
 この間いろいろな医療機関の治療を受けられていますが、一緒に病気を治すという医師と患者の信頼関係がないままの闘病生活はさぞ苦しかったのではなかったかと推測します。
病院側としては補償金も支払い今後さらに双方の代理人で話をしていくことが確認されていた矢先のマスコミの報道でした。病院側はこれで終わりと言う態度はとっていませんのでマスコミ報道との違いもあります。
 同じ過ちがないように今後は検査結果と結果報告の多重チェックの不備を改善するために内視鏡検査については消化器内科と消化器外科による医師の全例カンファレンス、患者さんに対しては説明システム全般についての見直し検討の委員会を立ち上げているとのことです。
 土庫病院は地域の人々の力で作られた病院です。私も医療ソーシャルワーカーをしていました。いつでもどこでも誰でも安心して受けられる医療を目指してきました。今回のことを教訓にいろいろな地域の方々の声も受け止め、より良い医療のためがんばっていってほしいと思います。

posted by みっちゃん at 20:22| Comment(0) | 医療

2012年04月11日

介護職員による痰の吸引の研修

相談のお電話が来ました。国が「介護職員でも一定の研修を受ければ痰の吸引ができるようにする」ことに4月1日から変更されました。相談をいただいた事業所では昨年県から来たアンケートに、今は該当する人はいないが過去に、又今後対象者は出てくるだろうということを記入して報告したそうです。
現在いないということで昨年行った県の研修には参加できず、今年に入って病院や施設から在宅に戻る患者さんの中に吸引が必要な人が続々出てきているようです。ところが県は今年度研修の計画はないと言われたそうです。
もともと医療ソーシャルワーカーで現場にいた当時、何でもかんでも患者さんに管をつけたり袋をつけたり。その人が自分の意思で交換できるうちはいいのですが誰かにしてもらわないとできなくなったとき、家族はできるのですが医療行為となると看護師は医師の指示でないとできませんし、ましてや介護職員の人ではできないことになっていました。
先日伺ったある事業所の責任者の方は、研修を受けた個人ができる資格ですが、もし事故が起きたときは事業所が責任を取ることになります。人形を相手に練習しても実際は生きた人間があいて。それぞれ違うのに不安がありますといわれていました。それでも研修すらできないのは現状に合いません。改善を求めていきたいと思います。
posted by みっちゃん at 20:13| Comment(0) | 医療
http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります