2013年12月09日

奈良県節電協議会 原発の必要を強調

今日は一般質問でした。山本進章議員、15年間で各会派を1回りしてきました。と質問。答弁にたった知事は今は奈良元気クラブの山本議員の質問にお答えしますとのこと。

脱原発議連で一緒に福島に行ったときのことを紹介して、使用済み核燃料の処理場もない原発はやめるべきと知事に迫っていました。

中野雅史議員(自民)、小泉米造議員(自民改革) 森川善之議員(民主)が質問。質問終了後、奈良県と関西電力で構成している奈良県節電協議会が開催され、議員の希望者が参加しました。
脱原発議連で申し入れを行ったときにこのことが話題になり議員の参加をお願いしていました。

今は大飯原発がストップしているため、原発は0ですが、今年の夏の現状と、これから冬場の電力の需給見通しについて関西電力から報告がありました。

今年の夏のピークは8月22日、関電の供給電力の95%を越えたので他の電力会社から余剰電力を買い集めたとのことでした。
また電力のコストとしても原発が一番安いことを強調していました。

議員からは火力発電のフル稼働などで原子力は要らないのではないか、私も奈良県では太陽光の助成制度など希望が多くすぐいっぱいになってしまうが自然エネルギーは8月22日の供給電力の中でどこの項目に入っているのか、どれくらいを占めるのかについて質問。

自然エネルギーは他社からの買取の中に入っているとのことで44万キロワットだということです。

又冬場の電力予測では太陽光が入っておらず、関西電力の説明は冬は夜の使用が多いが太陽光は夜は使えないので入れていないとのこと。蓄電もできると思うのですがもうひとつ納得できる説明ではありませんでした。しかしこのような形で意見交換会が持てることはいいことだと思います。
posted by みっちゃん at 21:22| Comment(0) | 原発

2013年03月24日

渡されたバトン

大和広陵高校の試合をテレビで観戦、広陵高校の甲子園出場は28年ぶり。いつもなら天理高校か智弁学園かですが、公立で出場は其れだけでもすごいことです。町からは応援ツアーがバスを連ねて行っています。
相手は尚志館鹿児島の学校ですが大隅半島からは初出場。

期待のピッチャー立田選手、149キロを投げるすごさを持っています。1回目で得点1となり、いいプレーが続出、守備も相手のチャンスを抑えていたのですが、最後の9回の表で2点を入れられ、9回の裏では抑えられて得点できず、試合終了となりました。

1勝でもとがんばっていたのでとても残念です。
でもこんなに甲子園大会を身近に楽しませていただいてありがとうといいたいです。又夏を目指してほしいと思います。

午後から日本の青空パート3、「渡されたバトン さよなら原発 脚本ジェームズ三木」の試写会に行ってきました。広陵9条の会では4月21日にかぐや姫ホールで上映会を行います。

原発の是非をめぐって4半世紀にわたっての巻町民の闘い。波乱に満ちたドラマの映画化ですが、町民一人ひとりが様々な人間関係や利害の中でがんじがらめで生活。学習を重ねることで原発が子孫に渡してはならないものと気づき始めていきます。人間が真実に目覚めて変わっていく姿は感動的です。多くの方に見ていただきたい映画です。


映画と講演の集い
4月21日 日 1時30分〜4時20分 広陵町かぐや姫ホール
 1部 須田稔さん 「絶望の山から希望の石を切り出す」
 2部 映画 渡されたバトン さよなら原発       チケット前売り1000円 当日1500円

奈良県内で初上映です。ぜひご覧ください。
CIMG6018.jpg


posted by みっちゃん at 19:09| Comment(0) | 原発

2012年09月07日

脱原発に県が行うこと

県議団会議に出すため、脱原発議連の県の予算要望をまとめました。奈良県は自然エネルギーについて複数の部署で対応していますが今後は県民の誰が見てもここに聞けばわかるような専門課を設ける必要があります。太陽光や自然エネルギーの具体的な相談に乗ったり、奈良県の原発依存エネルギーを0にするためにいつまでにどのような自然エネルギーを増やしていくのか、今どれくらいの発電が可能なのか把握する必要があります。

また福島から避難してきている子どもたちの健康診断の体制を作ることは早急に求められています。
さらに、公営住宅などに避難している人は家賃が2年間無料になりましたが、生活の自立のめどが立たないところは更なる延長が必要です。

さらに今年の夏の電力需要は関電は15%不足としていましたが、停電はなく需要は足りていました。
国は今年度の電力需給の検証をしない方向ですがこれを明らかにするよう国に求めることは大事です。8月3日がピークでしたが、原発を抜いてもなお81万キロワットの余力がありました。

食品の放射能検査も重要です。

CIMG5678.jpg
夫の、一枚の写真 今井豊詩集 第2版ができました。 竹林館 発行です。1冊2000円ぜひご覧ください。
posted by みっちゃん at 21:16| Comment(0) | 原発
http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります