2012年06月21日

小1プロブレム

何のことかわかりますか。小学校1年生の学級崩壊のことです。1年生に入学した孫が保健室に行っているという話を聴きました。もともと動くことが大好きなももちゃん、クラスも20人ほどの少人数で良かったねといっていたのですが・・・
最初の頃は、後ろのロッカーに入れている水筒のお茶を飲むといって席を離れ、先生にしかられて廊下に立たされてからは知恵を出しておなかが痛い、熱があると保健室に出かけるようになったようです。
インターネットで調べていたら、小1プロブレムと呼ぶようですがそんなたいそうなことなのかと思ってしまいます。
ももちゃんを励まそうと折り紙で、おくちパクパクと、手裏剣をつくりお手紙を書いてあげました。
「ももちゃんのお母さんも子どもの頃は、お外で遊ぶことが大好きだったから、通信簿はいつもチャイムが鳴ったら席に着くはがんばろうでした。」

「お手紙ありがとう」とお礼の電話がかかってきました。「今日は座って先生のお話聞けたかな」と聞くと。「保健室に行った、お熱が7度3分」とのこと。「少しお熱があるね」「ももちゃんいつも7度3分やねん。」「いつもと同じなら保健室に行かなくても大丈夫。ももちゃんもだんだん座ってお話聞けるようになるよ。」といったのですがどうなることやら。

以前スウェーデンの小学校を尋ねたとき廊下に寝そべって本を開く子どもたち。休み時間かと思ったら、授業中。だんだん座って事業に参加できるようになるととてもおおらかで驚きました。、
posted by みっちゃん at 19:47| Comment(0) | 学校

2012年03月14日

明花ちゃんの卒業式

3年前下市町で地元の中学校に入学を希望した女子生徒が車椅子を理由に入学をことわられると言うことがありました、地元の矢野議員と連携をとりいろいろなところに働きかけて、やっと入学を認めてもらえることになりました。明日いよいよ中学の卒業式とのことです。私のケータイ電話に「こんにちはお元気ですか。」と言う元気な声が飛び込んできました。「よくやったね、よくがんばったね。」と、とても感激しました。4月からは地元の高校に合格してまたがんばって通うそうです。
一緒に小学校に通った友達と、一緒の中学校に行って勉強したい。この当たり前の願いをまっすぐに貫いた彼女のしんの強さ、それを支えたたくさんの人々、心からおめでとうの言葉を送ります。
001.jpg
posted by みっちゃん at 20:19| Comment(0) | 学校
http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります