2013年11月30日

みんなで歌おう会、9条の会

朝から「みんなで歌おう会」の準備のため公民館に。すでにスタッフの人が来ていてテーブルの準備や、クリスマスツリーの飾りつけなどをしていて一緒にお手伝いしました。

みんなで歌おう会は女性コーラスはなみずきが、こんなことをやっていますという発表をしながらみんなに歌う楽しさを知ってもらおうと毎年開いているものです、ギターにピアノの演奏で、リクエストされた曲を一緒に歌います。

はなみずきとしては「竹田の子守唄」「夢をのせて」の2曲を発表。リクエストにはなぜこれを選んだかの一言が添えられています。

「月の砂漠」をリクエストをされた方はご主人が大好きだった曲で、12月1日が23回忌だということでした。それを思いながら歌ったらジーンとしてきました。「また君に恋してる」はマイクが回ってきて歌わせていただきました。大きな声を出してみんなで歌うというのはとても楽しいことですね。

皆さんとてもいい顔で帰ってきました。
CIMG7559.jpg
午後から河合町9条の会で参議院議員の山本太郎氏が来て講演会があり参加しました。周辺の警備が物々しく、会場でも壇上にSPがいて、国家秘密法になれば弁士中止なんてことになりかねないと感じました。
山本議員は、俳優と言うだけあって話もわかりやすく、勉強もしていてよくわかりました。

王寺町支部総会に参加。

夜は赤旗の集金に。秘密保護法のことで、これは危険と読者の方からも意見が寄せられ、皆さんとても関心が高いことがわかりました。

posted by みっちゃん at 20:44| Comment(0) | 9条の会

2012年06月24日

広陵9条の会5周年

グリーンパレスで広陵9条の会の5周年の催しが開かれました。飯舘村から避難してきている村上真平さん。奈良県の原発問題でいつもお世話になる大阪府立大名誉教授の溝川悠介先生の講演でした。
大飯原発再稼動を国が決定したのを受け、国会周辺ではツイッターで集まった人たちが45000人もデモを行ったことが新聞で紹介されていました。
村上さんは飯舘村で自給自足の生活をされていて3.11を迎えたそうです。研修生がこの村に定住するということで家を建てて棟上をしてお祝いしようという日が3,11だったそうです。昨年母親大会に行ったときに「までいの力」と言う写真集に感動して購入しましたが、この村を支えてきた一人です。自然を搾取しない、人間を搾取しない生き方を行い、農園や、レストラン、民宿など手作りで行ってこられました。3.11で情報が入らない中、ネットなどで独自の情報を得て家族とともに三重県の伊賀市に移り住んできました。これまで苦労して築いてきたすべてを一瞬で失い、あたらな地で又新たなスタートを切ろうとがんばっている姿に感動しました。
溝川先生は憲法9条と原発をテーマに講演していただきました。世界で始めて原爆を投下された日本でなぜ原発が導入されたのか、事故があってもなお、政府は原発依存をやめないどころかさらに海外に原発を輸出するために今回原子力基本法第2条に第2項を追加して「わが国の安全保障に資する」が加えられ、世界からは日本の核武装化ではないかと懸念されていることが紹介されました。また憲法審査会が設置され危険な動きが進んでいる状況です。

今回で5周年ですが、9条の会の地域の草の根の活動が本当に大切であることを実感しました。

会場で集まったカンパは村上さんに渡されました。飯館村では老人施設の人はまだそのまま残っていますが働く人がいなくなるなど大変な状況で、ずっと野菜などを送り続けて支援されているとのことでした。その費用に充てさせてもらいますとのこと。私は瓦礫処理についてどう思いますかと伺いました。南相馬市では防波堤を作る土台に瓦礫を使っていきたいと希望していますが、そこだけのものでは足りず東北の瓦礫を使いたいと申し出ても国は認めないというやり方をして、瓦礫利権のために全国に拡散させようとしています。伊賀市でも引き受ける話があり反対したいと思っていますといわれていました。

村上さんご一家飯館村で最後の写真
CIMG5299.jpg
原発がないとエネルギーは不足するのか 溝川先生の資料
CIMG5301.jpg
posted by みっちゃん at 07:01| Comment(0) | 9条の会
http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります