2014年12月23日

21歳の意見

今日は、以前から楽しみにしていた,U君との懇談会でした。衆議院選挙で出口調査のアルバイトをして、これは大変だと感じたそうです。出口調査でたずねることは年齢、性別、どこに投票したのか、支持政党は。その理由、アベノミクスについての意見などです。21歳イケメンの彼は人をひきつける魅力がありました。

彼の率直な意見は、若い人が圧倒的に少ない。なぜそれを選んだのか、アベノミクスについてどう感じているのかたずねても、「わからない。」という答えが圧倒的。せっかく選挙と言う民主主義の仕組みがあってもこれでは使い切れていない。ということ。
とても鋭い感覚で、こちらが大いに勉強させていただきました。

又自衛隊のことでは、友人が来年入隊する予定。自分はやめとけといっているのに、2年間だけ入隊したら、正規の就職先を斡旋してくれるということで、いくことになった。とのこと。

社会主義や共産主義のこと、中国共産党や北朝鮮の違い。自由の問題、安保条約のこと、次々にいろいろな話ができて、こちらも大いに勉強になりました。
最後になぜ共産党の新聞は赤旗と言う名前なんですか。ときかれて、今まで考えたことがなかったので宿題です。とてもいいことをやっているのに理念はそのままで、みんなが来てもらえる様ないいネーミングができないかとのことです。

ネットは正直でよく更新しているブログはランクが上になるのですぐに出てくるそうです。わたしのブログは早く見つかったそうです。うれしいですね。新しい世代の感覚に応えられる活動スタイル見つけていきたいですね。
posted by みっちゃん at 17:53| Comment(0) | 国政選挙

2014年12月18日

総選挙勝利、一斉地方選挙躍進決起集会。

寒波到来で全国的には雪の下敷きでお亡くなりになっている方も出ています。雪道で車が走れずコンビニに何も商品が並んでいないとか、地域で孤立しているとか、雪下ろし作業中に屋根の雪の下敷きになってお亡くなりになったとこか、雪で見えなくなった水路に落ちてなくなったとか、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。まだ続きそうですから気をつけましょう。
奈良は、厳しい寒さですが積雪までは至っていません。今年度はビニールハウスの大雪被害がありましたが、これからどうなるか心配ですね。

県議団会議で県庁に。
夜、共産党県委員会で決起集会が開かれました。4人の選挙区候補がそれぞれ挨拶。本当にいろいろなドラマが繰り広げられていました。

共産党がいち早く候補者を決めて選挙を戦えたことは安倍内閣の暴走をストップさせたいという決意の表れ。解散の直後の赤旗祭りもタイムリー。
今回の選挙で自民は議席を減らし公明がそれを穴埋めただけだから体制はほとんど変わらない。何のための選挙だといえば共産党をのばすための選挙だった

各支部からも発言。議員がいなくてもみんなで駅前で宣伝をしたことや、支部員全員が活動に参加など、共通しているのは楽しかったということ。
宮本岳志衆議院議員も挨拶。前回は、比例で近畿だけ吉井さんの議席を失った、今回は4人当選させていただいた。次はぜひ奈良からも送り出してほしい。21人の国会議員で経験者は8人、今秘書が足らなくて大募集中とうれしい悲鳴。
県議予定候補者7名がそれぞれ決意表明しました。
posted by みっちゃん at 23:57| Comment(0) | 国政選挙

2014年12月15日

共産党2.8倍の躍進、オール沖縄で完勝

日本共産党が8議席から21議席に大躍進しました。
自民295から 291 − 4
民主 62から  73 +11
維新 42から  41 − 1
公明 31から  35 + 4
共産 8から   21 +13
次世代20から   2 −18
生活  5から   2 − 3 
社民  2から   2 ± 0
無所属 14から  8 − 6

広陵町で朝から会議、この結果を「アベノミクス してやられたり うれしさ半ば いつかははがれる 化けの皮」と表現された人がいましたが、皆さんこんな感じです。
3区では 奥野信亮 自民 79334、栗原絵里子 維新 46556 正木敦 共産 248283区で日本共産党の候補者が取った得票率16,47%は過去最高でした。

西名阪の料金所を通るたびに必ず「共産党お願いします。」といって通り過ぎていましたが、今日は向こうから「共産党伸びたなあ。がんばってや。」といっていただき、「ありがとう頑張ります。」と。

1時30分から「奈良県の少子化対策を考える」セミナーに参加。荒井知事の報告と、中京大学現代社会学教授 松田茂樹 氏の講演がありました。これまで出産子育ての応援しか対策ができていませんでしたが、その前の出会い結婚、若者の安定雇用の確立、規範意識など様々な議論がおこなわれ、面白いセミナーでした。
特別委員会としても県の子育て支援に反映される提案をまとめる時期に来ています。

posted by みっちゃん at 20:42| Comment(0) | 国政選挙
http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります