2015年01月07日

自校方式の学校給食を実現させよう

早朝は五位堂駅前で宣伝。
中学校給食のビラを配布しました。香芝でも広陵でも自行方式の中学校給食実現をの見出しの「赤旗」記事
を紹介。全国での完全給食ワースト10のトップは大阪、14.7%奈良県は67.6%で10位です。

横浜の事例が出ていましたが、子どもの貧困が進む中でお昼の時間弁当を持ってこられない子は机にうつぶせて昼をやり過ごしている。担任が自分の分と生徒の分の弁当を用意してくる。
先生方がお金を出し合って生徒の弁当を用意している学校もある。
120円の白米パックを買って来て先生ふりかけ頂戴と言う生徒がいる。ふりかけの味を変えるぐらいしかできないのが辛い。 などです。

地元を回ったときに聞いたことは、牛乳やパンなど休んでいる子の分を朝ごはんを食べてこない子に回したいが衛生面が厳しくなってそれができなくなった。給食ぐらいしかまともな食事ができていない。

いよいよ長年の願い実現になって急に香芝と広陵での合同センター方式と言う方向が出され、議会で決まってもいないのに新聞報道ではもう決まったかのように書かれています。

今日もマクドナルドの異物混入が話題になっていましたが、大規模調理は様々な問題があり自校方式が安全安心できるやり方です。民間委託と言うことですが民間の目的は利潤の追求。賃金と食材費を減らさないと儲けは出てきません。人の出入りも激しく、子どものアレルギー食などなかなか引継ぎが難しいという報告も出ています。これからの子ども達の命につながる食の問題は目先のコスト優先で進めるべきではありません。
葬儀に参列。享年83歳。心からご冥福をお祈りいたします。
posted by みっちゃん at 22:34| Comment(0) | 学校給食

2014年12月29日

広陵町独自の自校方式の中学校給食実現を

今朝から朝食の用意8人分。娘が仕事で帰ってくるまで我が家は臨時保育園です。
小学校5年生を筆頭に、4,3,1、年、保育所と年齢的にもバランスがよく5にんでいろいろなことをして遊ぶので、食事の用意と見守りが主な仕事。
とはいえ、赤旗の集金や、友の会のカレンダーの配達など年内に済ませておくことがいっぱいで、近所回りをしてきました。

いま広陵町では中学校給食の問題をめぐって、せっかく給食が実現することになったのに、突然香芝市との合同センター方式が急に出され、何とか小学校のような自校方式にしてほしいと願う保護者の皆さんが中心になって、直営,自校調理方式の中学校給食実現を求める会が署名運動を始めました。

集金に行きながら皆さんにお願いしたところ、快く署名に協力していただけることになりました。すでに外からも頼まれてご近所集めたという方も。皆さんとても怒っていました。
この間給食検討委員会が立ち上げられ答申も出ましたが、その後にこの案が11月に提案されまったく検討されていない方式になりました。1日4千食と言う大量給食を前提にしているため、これまで食育の充実を願い,温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、アレルギーにも対応でき地産地消を基本に充実した良い給食を求める保護者の願いにそぐわないものです。

子どもを育てる上で食はとても大切であり生きる基本です。住民が主人公、国民が主人公の政治は民主主義の基本です。
posted by みっちゃん at 17:21| Comment(0) | 学校給食

2014年12月09日

少しづつ、でも確実に。

朝から保育所前で宣伝。広陵町では中学校給食がやっと実現のめどが出てきた矢先突然、香芝と一緒にセンター給食との方向が示されてきました。

ずっと自校方式の給食をと、運動してきただけに、4,000食ものセンターでは子ども達が食べるときにはさめてしまう。暖かいものは暖かく、冷たいものは冷たく食べられる給食にと、声をかけて配布。
ほとんどのお母さんが、自校方式がいいですね。頑張ってください。と皆さん快く受け取ってくれました。

親子リズムに来てくれていた子どもさんも大きくなって憶えていてくれていました。
葛城の道の散歩をしていた人にも配布。

県議会のため県庁へ。議会運営委員会が終わって少しの時間、14日まで開会している大古事記展をすぐお隣の県立美術館に行ってみてきました。すごい人出で大人気です。
昔の人が考えていたこと、旅がキーワードになっていましたが。この時代の人は気分転換に旅に出るのではなくなにかの目的のために旅をしていたとのこと。「記憶力がいい稗田阿礼が覚えたことを太安万侶がまとめたんやってー。」大きな声でおじさんが話していました。

本会議は一般質問の2日目。

お世話になった方がお亡くなりになったとのメールが入り、お通夜に参列させていただきました。
奥様を事故で亡くし、道路に危険注意を呼びかける看板をどうしても立ててもらうと働きかけ、わたしも県道だったので一緒に要望、今でもそれが多くの人を守ってくれています。
心からご冥福をお祈りいたします。

選挙の電話、久しぶりに声を聞いて、知り合いに電話かけてとお願い。「そんなにいっぱいできないけど、わかった、言っとくよ。」と。
posted by みっちゃん at 20:50| Comment(0) | 学校給食
http://mituko-imai.jp